キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

サイト内検索

Campギア 自作 DIY

キャンプ用 ウッドロールトップテーブル自作に挑戦 その②

更新日:

ロールトップ天板の面取りで終わった前回その①

キャンプ用 ウッドロールトップテーブル自作に挑戦 その①

去年から作ろうと思っていた、ウッドロールトップテーブル。 やっと取り掛かることにしました。   おおまかな完成予想図(縦60cmx横91㎝x高さ37cm) ヒノキ材使用、天板厚み9mm、30 ...

続きを見る


からの続きを再開。

 

フレーム部分に取り掛かります。

とりあえず、足の部分を切り出しします。

使った道具がこれ↓

 

簡単に言うと、ノコギリのガイドをしてくれて、木材を真っすぐ、垂直に切れるんです。

この製品は2種類(Z ソーガイド鋸セット、Z ソーガイド鋸セット)あるんですが、

私は安い方の名前にFが付かないZ ソーガイド鋸セットを使っています。

もし、どっちを買うか検討をしている方の為に、違いをちょっと言いますと。

  • 安い方は90度、45度の角度しかガイドできないんですが、
  • 高いFの方は細かい角度に固定できるようです。その角度を調べるソーガイドゲージ(分度器)が付いてる。

っていう違いです。

そこまでDIYをやってるわけでもないので、細かい角度に切り分ける事までは

まだまだしないかなと思いましたので、安い方を使ってます。

ただ真っすぐ切るっていうことに関してはどちらも変わりない性能だと思います。

今のところ、45度、90度以外の角度にカットが必要な場面にはあってませんので

私はこれで正解だったかと思います(笑)

あともう一つ、これに「もでりん」っていう木工ソフトが付いてまして、

作りたい物を3Dで図面などを作れちゃうんです!!

こんな感じで

もでりん画像

ちょっと使い方に慣れないといけませんが、使いこなせたらなかなかの優れものだと思います!

 

本題に戻りまして、

テーブル足の切断画像です。↓

IMG_1033

ユニフレームのたき火テーブルの高さ370mmに合わせるので、

天板9mmとフレームの厚み30mmを引いた330mmで4本切り出します。

どうです?素人の僕でもZ ソーガイド鋸セット使えばこんなに真っすぐ切れちゃいます!!

IMG_1041

 

さーここからが一番難しかった「相欠きつぎ」にとりかかります。

鉛筆で切り取る部分に線を書いて、赤いラインはのこぎりの刃を入れすぎない為のラインで引いてます。

IMG_1061

ソーガイドを使って縦に切り込みを複数入れていきます。

IMG_1062

ノコギリのはを逆さにして切り目に差し込み、左右に力を入れてポキポキ折っていきます。

力もいらず、簡単に折れます。

IMG_1063

折って取り除いた後の画像。凸凹が残ります。

IMG_1064

それをヤスリで平らにしていきます。なかなか根気のいる作業です。

しかも平らにするのが難しい(汗)もう1本小さ目のヤスリがあるともっと綺麗に仕上がったかも。

IMG_1067

↓ヤスリ1本で慣れてない僕にはこれが精一杯です。

IMG_1066

これをフレームの角材4本、計8か所作ります。こんな感じで

IMG_1028

できたら、合わせてみてハマり具合を確かめます↓

IMG_1031

上手くいった方の相欠きつぎ。ちょっとガバガバになった相欠きつぎ。

IMG_1030

相欠きつぎ4か所の全体画像

IMG_1029

すこしガバガバでも足をハンガーボルトでねじ込む形にするので問題なしとします(笑)

いや~ヤスリがけがしんどかった。。ベランダで暑かったしw

そこまで綺麗にできなかったけどテーブルを使う時には見えない部分なので

ある程度で妥協しました(笑)

相欠きつぎをするまではピッタリできないといけないのかなぁ~と不安でしたが、

ハンガーボルトで固定ってのもあって、何とかなるもんですね。

次に作る時にはもうちょっと上手くやれるような気がします。

とりあえず今日はここまで。

次ぐらいで完成を目指します!!がんばるぞ~~!!

 

次をみる

↓クリックして完成まで応援よろしくお願いします!!


ファミリーキャンプランキングへ

googleアドセンス336px

googleアドセンス336px

-Campギア, 自作 DIY
-, , , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2017 All Rights Reserved.