キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

サイト内検索

車関連

新型ゴルフトゥーランでキャンプ。カーゴスペース荷物積載能力を見る。

更新日:

当ブログで検索でも常に上位に入ってくるキーワード「トゥーラン」。

私も車を買い替える時に、第一条件だったのがカーゴスペースの積載能力。

だってファミリーキャンプって荷物をいっぱい積みこまないといけないですもんね。

なので、改めてトゥーランでの積載能力を写真と共に見てみたいと思います。

 

私たち家族のシート配分

私たち家族は私と妻と息子(6歳)、娘(2歳)の4人家族です。

(又は妻)は運転席。

息子が助手席でチャイルドシートで座り。

が2列目左側。

が2列目真ん中にベビーシートで座ります。

2列目右側は荷物です。

・2列目シートは全体的に10センチ弱ほど前にスライドしております。スライドした状態でも、女性、身長170センチ前半の男性なら問題なく膝が当たらない状態で窮屈なく座れます。

積載画像

IMG_1465

↑最近いったキャンプでの荷物量です(笑)かなりの量です。まだ増えそう(汗)

これを積み込むとこんな感じ。

IMG_3243

↑積み終え後ろからみた画像。

IMG_3160

↑2列目右側の1シート分を倒してそこにも積んでます。

2列目シート右側と真ん中の足元にも長物(ポールや板など)が積んであります。

2列目シート左側は妻が座ってますので、足元は空けるようにしてます。

 

全長4,535mm、全幅1,830mm、全高1,640~1,670mmのボディサイズは、従来型より130mm長くなり、35mm幅広くなり、最大で30mm低くなった。

ホイールベースは110mm延長されて2,785mmになっており、とりわけホイールベースが延びたことで、室内空間は従来型よりさらに広くなっている。

室内で、キーとなるメカニズムはフラットフォールドシート。これにより、2列目および3列目の最大5座の独立シートとフロント助手席のバックレストを、簡単な操作により全て折り畳んで、段差のないひとつながりのラゲッジフロアを得た。(助手席バックレストまで倒せるのはコンフォートラインとハイラインのみ)。

ラゲッジスペースは、3列目シートだけ畳んだ5人乗りの状態で最大917L、さらに2列目シートも畳んでフロントシートから後ろの部分をすべてラゲッジスペースとして使うと最大1,857Lにもなる。

居住性の面では、従来型と比べて2列目シートの前後スライド幅が40mm増え、3列目シートはレッグスペースが54mm拡大された。ドア開口部が拡がり、2列目の左右(外側)シートにワンタッチで前方にスライドする「イージーエントリー機能」を採用したことで、3列目シートの乗り降りもこれまで以上に容易になっている。

上記のトゥーランの公式ページの引用内容から見ても

5人乗りでシートを前にスライドした状態だと思うのですが

最大で917ℓ。これはなかなかの積載能力だと思います。

これだけ荷物を積めて、しかも走りがそこそこ楽しめる車ってのが

僕のこの車を買ったポイントでした。


まだまだ乗り始めたばかりなので気づいたことなどがあれば

ブログで紹介して行けたらなと思います。

それにしてもキャンプの物欲は尽きませんね(苦笑)

これからは荷物量を減らすために厳選、積み込み方ももっと考えいかないと・・・・

この車でも荷物が乗らなくなる可能性がw

 

誰かのキャンプの車選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!

オートキャンプランキングへ

googleアドセンス336px

googleアドセンス336px

-車関連
-, , , , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2017 All Rights Reserved.