キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

サイト内検索

Campギア 自作 DIY

自作 ロールトップテーブルを改良。

投稿日:

以前に作ったロールトップテーブルですが、

(ロールトップテーブル自作挑戦の記事はこちらをクリックしてご覧ください!)

天板(ロールトップ)は隙間なくきつきつに並べてある為、

前回のキャンプで大雨に見舞われた時に

テーブルの天板の木材が水分を吸収して膨張してしまいロールトップが波打って平らにならない現象に見舞われました。

ですのでばらして改良することにしました。img_1561

ひとまず、タッカーで止めてあるナイロンベルトを力ずくで外していきます(笑)

img_1563

今まではピッタリ並べていたので、1枚抜いて隙間を作ることにしました。

img_1562

こんな感じで1枚抜いて、隙間を作って仕上げる予定です。

 

せっかくなので色を付けてみることにしました。

で使ったのがこれです。

BRIWAX(ブライワックス)ジャコビアンカラー

BRIWAX(ブライワックス) トルエンフリー ジャコビアン 370ml
by カエレバ

img_1581

img_1586

20度以上になると液体化するそうです。ちょっと液体かしてました。

匂いも灯油のような匂いがします。風通しがいい場所か外で塗る作業はした方がいいですね。

私は目の細かいスポンジで塗り作業をしました。

img_1588

↑左が塗った板。右がまだ塗ってない分。

img_1590

ひとまず全パーツ塗り終えて、30分ほど乾燥させました。

乾いた後でもしっとりとした手触りで、ワックスが手に着くんじゃないかと思うぐらいでした。

その後、100均の掃除用のたわしで擦ってオイルを定着させてから、240番のサンドペーパーでつるつるするまで削って仕上げ。

img_1597

裏にナイロンベルトをタッカーで打ち付けて完成。

img_1596

なかなかの色むらが出てアンティーク風になりました(笑)もちろん計算して出したわけではありません(汗)

img_1593

 

まとめ

・ブライワックスを塗る前に本当は 削り作業⇒オイルステン塗り⇒ブライワックス塗り をした方が

綺麗になるらしいのですが、面倒くさかったのでいきなりのブライワックス塗り(笑)

・なので、つるつるの面に対して汚れがある、又はザラザラ感が残ってる面ではワックスのノリ方(色の濃さ)が違うので

自然とアンティーク感がでました(笑)

・やはりロールトップ(天板)は最初から隙間を空けて作った方がいいって事ですね。(軽量化にもなるし、膨張での天板の波打ち防止にもなるので)

・作る(改良する)などの作業ごとに要領がつかめて自作(DIY)上達していくんでしょうね。また時間がある時に何か自作に挑戦してみようと思います。

 
↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!

オートキャンプランキングへ

googleアドセンス336px

googleアドセンス336px

-Campギア, 自作 DIY
-, , , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2017 All Rights Reserved.