キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア テント

炎幕DXを速攻で試し張り。画像多数で設営手順&レビューします。

更新日:

 

スポンサーリンク

 

試し張りをしてみての感想

まず初めに

あまり時間もなく急いで試し張りをした為、もっと綺麗にピンと張る余裕がありませんでした。

なのですべての画像でちょっとだらしない感じが見受けられますが、製品自体が悪いわけではありませんので。

 

設営はとても簡単で慣れれば一人で10~15分ほどでできそうですね。

 

コットン素材の為かソロ用テントにしてはちょっと重たい(約7.6kg)気がしますが仕方ないですね。

まぁオートキャンプなら全然問題は無いんですが。

 

あとはDXの特徴としてサイドパネルとスカートでしょうか。

このサイドパネルはいいですね~。

キャンプ場が混雑してる時などはサイドからの目隠しにもなりますし

横風を防ぐ効果もあると思います。

スカートは本体自体をピンと張ろうとすると地面との間に隙間ができるので、

地面との隙間参考画像(ノーマル炎幕)


隙間を埋めるためにもスカートがあるといいですね。

 

ただちょっと懸念していたのが、

発売前の公式の商品紹介写真(多分写真撮った時の光の加減で色合いが違うのかなぁ)では

ちょっとテントとスカートの色合いがいまいちな気がしてました。

いまいち色味参考画像

出典:tent-mark

 

ですが実際の商品を見てみると


悪くない色合いでした。

 

あとはこんな大きなラベル表記も


テント内側にありました。

やはりこもって遊ぶことが多くなるテントだけに火気厳禁表記はデカく記載してますね。

 

テント背面側はメッシュなどの風の通る所がないので、真夏などはかなり暑いかもです。

涼しい時期や寒い時期にはとても活躍するソロテントだと思いました。

 

またキャンプで実際に使ってみれば色々と気づくところは出てくると思いますが、

とりあえず、大満足です。

これでソロキャンプに早くいきたい気持ちで浮かれています。

 

炎幕DXのメッシュインナーはFLYFLYGO モスキートネットがぴったり収まります。

  梅雨も始まり、キャンプでもうっとおしい蚊の季節になりました。 煙幕DXメッシュインナーもこの6月末に発売予定になっておりますが、 何か代用できないかと思い、先日のソロキャンプの時に試して ...

続きを見る

最後におまけ

設営後に動画をちょっと撮ってみました。

スポンサーリンク

 

みなさん。

あんまり・・・

浮かれてると・・・

足元をすくわれますよ・・・・。

 

 

 

僕みたいに・・・・(涙)

試し張りする為に河川敷に行ったんですが、1時間程の間に見事やられましたとさ。

おしまい。。

スポンサーリンク

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキングへ

-Campギア, テント
-, , , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2018 All Rights Reserved.