キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア

炎幕DXのメッシュインナーはFLYFLYGO モスキートネットがぴったり収まります。

更新日:

 

梅雨も始まり、キャンプでもうっとおしい蚊の季節になりました。

煙幕DXメッシュインナーもこの6月末に発売予定になっておりますが、

何か代用できないかと思い、先日のソロキャンプの時に試してきました。

炎幕DXでソロキャン行ってきました。能勢 杜のテラスにて。

6月3~4日の1泊で行ってまいりました。 場所は前回ファミキャンで行ったことのある 杜のテラス Glamping&Camping ↑キャンプ場の詳しい情報などは以前のブログ記事を参考にしてくだ ...

続きを見る

炎幕DXを速攻で試し張り。画像多数で設営手順&レビューします。

  スポンサーリンク 炎幕DX tent-Mark DESGINS テンマクデザイン  炎幕 DX posted with カエレバ tent-Mark DESIGNS Amazonで探す ...

続きを見る

 

FLYFLYGO モスキートネット(蚊帳)

 

quotation:amazon

サイズ的には上記の画像によると

幅200cm、縦125cm、高さ110cm

 

蚊帳なのでとっても軽量&コンパクトです。

中身は本体とペグ6本とプラスチック自在付きロープ2本。

これを炎幕DX内に設置するんですが、簡単に設置できるように

私はこんな物を使いました。

 

これをこんな感じで

炎幕のメインポールに引っ掛けてネットを吊るしました。

 

後ろ側の2箇所もこのショックコードを使って引っ掛けて。

 

前方もショックコード使ってもよかったんですが4個入りのを買っただけだったので足りず
そのままペグダウンしました。

 

こんな感じで簡単にメッシュインナー(モスキートネット)が導入完了です。

 

ヘリノックスのコットワンコンバーチブルもばっちり入ります。

 

 

もちろんモスキートネット横スペースも有効活用できます。

 

実際にキャンプで使った時の画像はこんな感じです。

 

まとめ

なかなかぴったり収まったので個人的には大、大満足です!!

純正品のEN-MAKU MESH INNER も発売されますが(2018年6月末発売予定)

純正品だと9,800円+税なので、こちらのほうが4,000円弱で手に入りますし、

個人的には他のテントのメッシュインナーに使ったり

ポールや引っ掛けるところさえあれば他にも応用できるのでいいのではと思いました。

炎幕のメッシュインナーをどうしようか考えてる方、↓お勧めですよ!!(笑)

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキング

-Campギア
-, , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2018 All Rights Reserved.