多くの人が知らない本来のBBQ(バーベキュー)とは? Weber クラシックケトルシリーズがおすすめ。

スポンサーリンク


SALE情報

セール情報があり次第、告知いたします。

 

 

「今週末BBQ(バーベキュー Barbecue)しない?」

「いいね~!やろうやろう!!」

ってな、どこでもある会話ですが、

厳密にいうと、殆どの人がやってるBBQ(バーベキュー)っていうものは、

野外で焼肉 (グリル Grill)”なのだそうです。

 

ミッつぁん
じゃあBBQの本当の意味とは?

 

(バーベキュー Barbecue)とは「丸焼き」を意味するスペイン語barbacoaから

きてるそうで”BBQ、Bar-B-Cue、Bar-B-Q” などと略されるようになったそうです。

 

主にアメリカ人などがいうBarbecueとは

ミッつぁん
簡単に言うとロースト&グリル(roast & grill)になるみたいです。

ローストとは ”放射熱など、熱した空気で間接的に加熱して、あぶり焼きや蒸し焼きにすること”。(オーブン料理に近いもの)

とのことです。となると、

大きな塊の肉(丸焼き)を時間をかけてあぶり焼きや蒸し焼きにする事がバーベキュー Barbecue

となるわけです。

 

で、必要になるのがバーベキューグリルといわれる

フタができて温度調節ができる大きなグリル台

が必要になるわけです。

 

って事で、私がどうしても欲しくて1年前(2015年)に買ったのが、これです。

Weber ウェーバー 57cm/22.5インチ オリジナル ケトル ワンタッチ チャコール グリル

ココがポイント

2020年バージョンから温度計付きになったようです。

47cmサイズはこちらです。

 

アメリカではもっともポピュラーなグリルメーカーの商品ですね。

ホーローでできてしっかりしているので長持ちするそうです。
正規品(Weber Japan)なら10年補償です。

これを使って、時間をかけて肉の塊を焼くんですよ~∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

このグリルの中がどうなっているかというと


深さがあるのが特徴です。


網の下にロストルがあり、ここに炭を置きます。


↑丈夫な焼き網、網目が粗いので小さい食材は落ちます(笑)

 

で、色々な物を焼いた写真(去年撮った写真)が、

こんな感じです↓


↑ローストビーフ(約1.5時間ロースト後)とバックリブ


↑ローストビーフ切ったところ!美味そうでしょ!ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ


↑ビア缶チキン(1時間ロースト後)ってやつです。

じっくり低温で焼いていくので、柔らかくてジューシーに出来上がるんですよ。

待ってる間は、スモークしたもの、サラダ、簡単に焼けるものを酒の肴に

家族、友達とおしゃべりしつつ待つんですよ。

いやー最高の休日って感じですね(笑)

 

来月7月にBBQパーティー開催予定なのでわくわくしてきました。

 

またブログでBBQレシピや写真アップしたいと思ってますので

ご興味がある方はお楽しみに!!

 

 

スポンサーリンク

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-BBQ, Weber
-, , , , ,