Weber Jumbo Joe ジャンボジョー BBQグリルを使ってキャンプで豪快に!みんなで思い出を作ろう。

スポンサーリンク


SALE情報

セール情報があり次第、告知いたします。

 

 

僕はキャンプにどハマりする以前に、

アメリカンBBQというものに魅了されておりました。

こちらもCHECK

多くの人が知らない本来のBBQ(バーベキュー)とは? Weber クラシックケトルシリーズがおすすめ。

  「今週末BBQ(バーベキュー Barbecue)しない?」 「いいね~!やろうやろう!!」 ってな、どこでもある会話ですが、 厳密にいうと、殆どの人がやってるBBQ(バーベキュー)ってい ...

続きを見る

大きな塊肉をじっくりとローストするんです。

それをむさぼり頬張る。

ミッつぁん
最高に至福な時間です。
でもローストするにはフタの出来るグリルが必要です。
ミッつぁん

ここで言う、ローストとは?

肉などの食材を、じっくりと蒸し焼き&炙り焼きすること。
よってフタのついたBBQコンロでじっくり焼き上げることを。
家庭で言うところのオーブン調理のような事を指します。

そこで、持ち運びできるこのBBQコンロを調達しました。

WEBER JUMBO JOE ウェーバー ジャンボジョー


SPEC

サイズ ・蓋を閉じた状態(cm):50cm 高さ x 52cm 幅 x 50cm 奥行
・網からフタ上部までの有効調理高さ約10〜8cm
・卓上でもご使用いただけます。
・キャンプ場にも車で持ち運びできるポータブルタイプ。
使用人数 (目安) 6~8人
材質/材料 ・ 蓋/本体: ホーロー加工スチール
・ 焼き網: メッキ加工スチール
・ ハンドル: ガラス強化ナイロン製ハンドル/遮熱シールド付き蓋ハンドル
・ 灰受け皿: アルミめっき加工スチール
製品保証 10年 (製品登録後のみ適用)

温度計つきが断然おすすめ

 

開封画像


パッケージとしては組み立て前なので箱の厚みは薄く感じます。


中身を開けてみると、パーツごとに入っております。


説明書も丁寧に組み立て手順が書いてるので、20分ほどあれば組み立てれるかと。


新品だと本体の黒光とステンレス網のシルバーの光が眩く綺麗です。

 

細部詳細

Jumbo Joe のいいところの一つに、

ミッつぁん
フタ押さえ件、フタ置きができるTUCK-N-CURRY Lid-Lockがあるところです。


このステンレス棒フレームのタックアンドキャリー蓋ロック
運搬するときはフタを抑えて誤開閉を防ぎ、持ち手と一体化して運びも便利に。
開けた時には、後ろ側のフックに引っ掛けるとフタ置きになるんです。
この大きいフタを置くところって意外と場所をとって邪魔だったりします。


ふたに付いている温度計もしっかりした物が付いております。

 

大きさについて

ミッつぁん
決して小さくはありません。

例えるなら約50cm x 50cmの箱分の大きさなのですから。

ですが、BBQに必要なチャコールなどの備品はある程度本体内に収納して持ち運ぶことができます。

僕はこんな感じで。


入れてる物を出してみます。


入ってたものは、
チャコールブリケット約3.6kg(BBQ約1.5〜2回分)

チムニースターター(折りたたみ式)
着火剤(コスパも良くてジッパー付きの袋入りで焚き火の着火剤にもおすすめですよ。)
グリルブラシ
BBQ厚手アルミホイル
BBQグリルマット

これだけ収納して持ち運びできるので、

ミッつぁん
収納コンテナ件、BBQコンロと思うようにしてます

 

焼きたい食材によって購入するグリルを選ぶ

調理する食材の大きさによって、
又は一度に焼く量によってサイズ選びが重要になってきます。

僕もジャンボジョーを買うまで

ミッつぁん
ショップに現物も見に行ったりして、どのサイズにするかかなり悩みました。
ミッつぁん
結局は大は小を兼ねると言いますが

私の場合、バックリブ(スペアリブ)をブロック1枚のまま焼きたいので、
ブロック1枚を立てて焼く(下記画像参照)ときに必要なグリルの大きさが、
長さが約40cm・高さが10センチ前後必要になります。

ですので私の場合は自ずと、

ミッつぁん
選ぶグリルはこのJumbo Joe一択という事になりました。

僕がキャンプで焼きたい大好物のバックリブなどはジャンボジョーでしか

大きさ的に焼くことが厳しかったのです。

ミッつぁん
どうです⁉︎美味そうでしょ!

ジャンボジョーを使ってのバックリブの調理方法(レシピ)などはまたブログでお伝えします。お楽しみに。

この持ち運ぶシリーズでは一番大きいジャンボジョーではありますが、

この大きさでも、ビア缶チキンなどはフタ(本体)の厚みが足らないので

丸鶏の大きさにもよると思いますが、食材の大きさによっては調理は厳しいです。

ちなみに上記の画像は自宅のベランダで使ってる57cmのサイズです

 

ご存知の方もいらしゃるかと思いますが、

ミッつぁん
Weberの持ち運びに長けたポータブルグリルには他に2つほどあります。

 

ジャンボジョーよりひと回り小さい

Weber スモーキージョー 直径37cm

出典:amazon

 

脚なども折り畳めて持ち運びに便利な

Weber ゴーエニィウェアー グリル

出典:amazon

今回ご紹介したJumbo Joeに比べるとどちらもひと回り小さい大きさになるかと思います。

選択肢として

もちろん、分厚いステーキをローストするなどの調理には
上記2商品でも問題はないと思いますので。
それぞれの調理したい物にあった製品を選べばいいと思います。
大きさは気にしないって方はJumbo Joe一択でいいと思います。

 

まとめ

Weberのグリルを買う人って家族や友達をもてなしたい気持ちがある人が買うんだと思います。

だってこんなおおきな調理グリルをわざわざ買って一人で楽しむ人はいないでしょ。

ミッつぁん
みんなでワイワイ楽しむ為に僕は必要な調理道具になりました。

ただ大きいのは確かなので、アウトドアで使いたい方は車の積載には注意ですね。

僕の場合は車をシボレーアストロにした事によって積載能力がアップしたので
キャンプに持って行くことが可能になりました。

ミッつぁん
アストロを購入決定後に一番にこれを買いました。

 

最後に一言

キャンプでこんなの焼いてくれたら

パパなら一躍家族のヒーロー!!

グルキャンでも喜んでくれる事間違いなしです!!

キャンプ(アウトドア)だからこそ、

豪快に美味しく、そして

思い出に残るBBQを!!

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂き有難うございました。

こちらもCHECK

多くの人が知らない本来のBBQ(バーベキュー)とは? Weber クラシックケトルシリーズがおすすめ。

  「今週末BBQ(バーベキュー Barbecue)しない?」 「いいね~!やろうやろう!!」 ってな、どこでもある会話ですが、 厳密にいうと、殆どの人がやってるBBQ(バーベキュー)ってい ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-BBQ, Campギアレビュー, Weber
-, , ,