キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

雑記レビュー

GRAVITY MAG REEL 360 リール付カラビナ型キーホルダーの決定版登場!ぶら下げられる強度はどうなのか?買って使ってみました。

投稿日:2019年1月27日 更新日:

スポンサーリンク

スマホはiPhoneシリーズを長く使ってますが
あまりカバン類には入れずいつもパンツのポケットに入れる派です。

しかし、自転車に乗ってる時や
アウトドアなどの時はリュックなどに
吊り下げれたら便利だなぁ~と思う事がよくあります。

で、カラビナが付けれるiPhoneケース。
これを使っているのですが。

 

View this post on Instagram

 

ROOT CO. Designed in HAKONE.さん(@root_co_official)がシェアした投稿 -

 

このケースと同じメーカーROOT CO.さんからこんなのが登場しました!

 

[ROOT CO.] GRAVITY MAG REEL 360

カラー展開

全6色
ブラック(マット)/ホワイト(マット)/カーキ(マット)
ブルー(グロス)/レッド(グロス)/イエロー(グロス)


中身は本体・説明書・予備ネジ


本体アップ画像


予備ネジは六角ボルトでした。予備が2本も入ってるのは
本体からはずれることあるんでしょうか(^_^;)


説明書にはリールの引っ張り方を書いてます。
根元をしっかり持ってひねる(折るようなイメージ)といいようです。
引っ張るよりも小さな力で着脱が可能です。

メモ

・マグネット最大耐荷重:約3.4kg
・リール紐最大85cm
・吊り下げるものは最大300グラム以下を推奨
※ラインが伸びきった状態で1.5kg以上の負荷をかけると紐が抜けるなどの本体損傷の可能性があるそうです。

この商品を見て一番に思う事は、

iPhoneなどを吊り下げてると重みで勝手にリールが伸びたりしないのか?

現に私が買う前に一番躊躇したところです。

では実際に引っ張ってみたので確認してみてください。

どうですか?

なかなかの力を入れて引っ張ってるのがお分かりかと。
だから説明書ではひねるようにしてから
引っ張ると楽ですよと書いてたんですね。

マグネット(磁石)でくっ付いているので
この引張強度は弱ることは無いと考えれますしね。

で、私はこれをどんな時に使って便利だったかといいますと。

自転車に乗ってる時です。

特に寒い時期は手袋をしてるので
ポケットに入れてると手袋が邪魔で
出し入れしずらいです。
そんな時に、


リュックにこのようにぶら下げて


iPhoneを確認したい時に引っ張って画面を見る。
終われば手を離せば勝手に戻ってくれる。

これが非常に楽で、とても気に入ってます。
もちろん、ぶら下げて激しめに動いてみても
勝手にリールが伸びてしまう事もありません。

このiPhoneケースとこのカラビナ型マグネットリールは
セットで使うようにデザインされてますが、
このカラビナ型マグネットリール単体でも
色々と使えそうです。

キーホルダーとしてベルトループなどに付けておけば
わざわざ取り外してドアなどを施錠開錠しなくてすみます。
釣りをされる方にもよく使うツールなどを引っかけておけば
即座に使って元の位置に収まる。
はたまた小銭入れをぶら下げておけば
フェスなどの屋台での支払いも
簡単にこなせるのではないでしょうか。
使い方次第で色々と活躍してくれそうです。

注意事項

吊り下げるものは最大300グラム以下を推奨
※ラインが伸びきった状態で1.5kg以上の負荷をかけると紐が抜けるなどの本体損傷の可能性があるそうです。

耐久性に関してはまだまだ使ってみないとわからないですが、
iPhoneケースなどはとても頑丈で人気のあるメーカーですので
注意事項を守って使えば大丈夫かなと思っています。

 

View this post on Instagram

 

ROOT CO. Designed in HAKONE.さん(@root_co_official)がシェアした投稿 -

最後まで読んで頂き
ありがとうございます<(_ _)>

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキング

 

 

 

 

-雑記レビュー
-, , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.