我が家族3年越しの願い叶い、ふもとっぱらに初めて行ってきました。

 

1度は行くべきキャンプの聖地

あとがきにも書きますが、
キャンプ好きでふもとっぱらにまだ行ったことがなく、
がんばれば行ける距離ならば行くべきです!!
と、今回行ってみて思った次第です。

令和元年。
初となる10連休となったゴールデンウィーク。
私も妻もサービス業なのでそんなに長く休みは取れませんが・・。
5月4日~6日の2泊3日で

ふもとっぱらキャンプ場

に行ってきました。

3年越しの願い?

余談ではありますが、我がファミリーは関西在住です。
ふもとっぱらに行くには5時間ほど車を運転していかないといけません。
3年前ぐらいから毎年夏に行こうと計画してました。
が、計画した日程がことごとく台風などの天候で悪く
富士山が見える可能性が少ないので
毎回断念しておりました。

なので今年こそはと思い、夏計画はやめて、春に行こうとなった訳です。
しかもキャンプ繋がりで仲良くしてもらってる友達Hファミリーを無理やり誘って(笑)

忘れ物がないか心配しながら車に積み込みも終わり、
5月3日の夜23:30頃に家を出発。
今まで経験のない長期連休で高速道路の渋滞予測が読めない中、
夜中なら大丈夫だろうという考えで
出発した訳です。
みなさん考える事は同じようで・・・・
見事に大津ICと草津ICが夜中なのに10kmほどの渋滞になり、混んでました(^_^;)
渋滞はそれぐらいでしたが、夜中の割には車は多かった印象です。
途中、仮眠を取ったりしながら無事に8時前にふもとっぱらに到着。


上記画像のチェックイン入口でスタッフの方に誘導され林道入場ゾーンに入ると


8時前ですが、すでにチェックインの行列ができてました。
普段は8:30からチェックイン開始のようですが、
大型連休という事もあり、すでにチェックインが始まってる模様。
林道を抜けるのに40分程かかってチェックインを終え、
景色が変わると・・・・


富士山がお出迎えしてくれてました!!!
長時間の運転の疲れも忘れテンション上げ上げになりました。

当ブログを読んで頂いてる方ならご存知かと思いますが、
4月から東京に引っ越しになったグルグルキャンプンメンバー山さんファミリーが

実は前々日からふもとっぱらでキャンプ中で、
今日一緒に来ることになったHファミリーがすでに入場して合流してるとの事。
あと、妻の知り合いのもう一家族も参加となり、
連絡を取り、設営ポイントで合流しました。


合流ポイントに到着時、お出迎えで撮ってくれた写真

まだ朝なので、とりあえず設営ポイントがもう少し広く空くのを待つことに。


それまでの間、無事に到着と再会を祝って早速カンパーイ!!


ついでに記念撮影も早いうちに撮っときました。

山さんファミリーはその日に撤収するとの事で、
チェックアウトまでの時間を一緒に過ごすことができました。

みっつぁん
3月末の送別キャンプから1ヶ月ちょっとでの再会って早くない?(^_^;)
と、思いつつも会えてうれしかったです。

ほんでもって昼ごろに設営ポイントも空き、

Hファミリーとレイサ6の連結張りで設営完了。

天気が不安定ななようで、昼過ぎから夕方までけっこう雨も降ったりしました。

その後、晩御飯時に嬉しいサプライズが!!!

僕の誕生日は4月21日なのですが、
わざわざサプライズでプレゼントを持ってきてくれたHファミリー!!
これまた妻からもサプライズで富士山の絵柄が入ったTシャツをもらって
普段、家族以外から誕生日プレゼントなんかもらう事などないし、
ましてやサプライズでなんてなかったので、
42歳のおっさんちょっと嬉しくて涙が出そうになりましたが
おとぼけてごまかしました。

ちなみにHファミリーからのプレゼントは


Helinoxのテーブルサイドストレージでした!!
カーミットチェアに付けて使えて便利やわ!
ほんとありがとうね~!!

日の出を見る為と、みんな遠征で疲れてたので1日目は程々で就寝。

はたして日の出時に富士山は微笑んでくれたのかは
次のページで!!

日の出時間は4:40頃だったので
4:30頃に起床。
急いでふもとっぱら名物、逆さ富士ポイントへ。

出し惜しみせずにいっちゃいます。


風も強くなかった為、
見事に日の出時の逆さ富士を撮影できました!!
アリガタヤアリガタヤ<(_ _)>

その後、急いでテントに戻っての

レイサ6連結テントと日の出富士の見事な写真を取ることができました。
めちゃくちゃ綺麗でしたし、こんな写真が撮れてサイコーの気分でした。


朝日富士を見ながらの焚火とコーヒー。
これまたサイコーで至福の一時でした。


大人だけでふざけてこんなポーズで撮って遊んだりして、

朝ごはんも早々に終わらせて、行きたいところが。
妻が言っていた静岡県に来たらいってみたいお店。

炭焼きレストランさわやか

静岡県下で32店舗を展開しているげんこつ炭焼きハンバーグが有名なお店。

ふもとっぱらから一番近い店舗が

富士高岡店


ふもとっぱらから25キロで車で約30分ほど。


昭和感漂うとてもレトロな外観ですね。

営業時間は11:00~23:00なのですが
年末年始・GW・お盆などの繁忙期は10:45からオープンとなっています。
繁忙期は数時間待ちなどもザラのようでオープン目指していきました。
実際には10:00から整理券を配り始め、
10:30にオープンしてました。
私たちも10時前に到着して整理券配布の列に並び、
10番目をゲットできたので、10:30のオープンにはいる事ができました。

店舗ごとの待ち時間がネットで確認できるので
待ち時間ができた場合はこちらを確認しつつちょっとお散歩などもできますね。

でもってこれを食いたかったんですよね。

 

動画で見ると食べたくなるはず(^_^;)
この豪快さと焼ける音がたまらないです。

中身はほとんどレアでした。
けど小学生の息子も美味い!と言って食ってましたわ。
リピーターが多いのもうなずけます。

おなかいっぱいになった後は、
温泉でも入ってキャンプ場に戻ろうという事に。

 富士山 天母の湯(あんぼのゆ)


ここの温泉は富士山の麓にありまして、
山道を車で登って行ったところにあります。
自然の中にあるといった感じの温泉です。
しかも入浴料が大人410円(1時間) 子供200円(1時間)と安いのでお勧めです。

画像出典:天母の湯

晴れていたので露天風呂の景色が駿河湾のほうを見渡せて気持ちよかったです。

そんなこんなでリフレッシュして、ふもとっぱらに戻りました。

続きは次のページで。
最終ページです。

2日目は日の出時以外は日中はずっと曇りで富士山は顔を隠し。
今日は見れないかなぁ~と思っていると、
夕食時の6時頃でしょうか、


顔を出し始め、赤富士を見る事ができ、
これを見ながら晩御飯食べれるなんてサイコーでしたわ。

富士山が出てる間に家族で写真撮ろうって事で

これが今回の一番のお気に入りの写真。

今後も家族仲良くキャンプを楽しみたいと改めて思いました。

その後、子供が寝静まると、焚火の開始です。


ちょっとこの写真ではわかりにくいですが、夜でも晴れていると富士山の陰影が見えます。


盛大に焚き火をして満喫。
体中焚火の臭いで満たされます。
明日はまた5時間ほど運転して帰ると思うと憂鬱(^_^;)

早めに撤収して朝10時頃には帰路につきました。

 

最後に

私の住まい関西からは遠いというのもあり、
なかなか重い腰を上げて行くことがなかったのが本音です。
でも今回は友達家族と行けるという事もあり、
楽しく遠征キャンプができました。

初ふもとっぱらに訪れてみての感想


富士宮IC付近にまで来ると富士山が大きくお出迎えしてくれてテンションが上がり、

ふもとっぱらの林道を抜けてキャンプ場に着いた時に見えた雄大すぎる富士山。

家族全員で訪れる事が出来たという事、この富士山を一緒に見れた事が何よりの思い出、宝になった気がします。

初日の夕方には豪雨に襲われ、自然の凄さ怖さを味わい、

その後に見えた富士山もまた格別。

時間の流れで変わりゆく富士山を眺めながらのアルコールを流し込む。

日の出の朝靄の中に見えた神々しい逆さ富士。
その朝靄とモーニングコーヒーの湯気が重なり、最高の目覚めの一杯の味は忘れません。

日本人でありながら知らなかった富士を42歳にして満喫。

キャンプを家族で楽しめてるからこそ
こんな素敵な経験を無事にできた事を感謝しつつ
今後も心に残る思い出を愛妻と子供たちと作れたらと思いました。

まだ、ふもとっぱらに行った事がないキャンパーさんへ

この最後の感想を読んで心が揺らいだ人
是非ともふもとっぱらで富士山を眺めてキャンプに行ってください。
できれば好きな人や家族と。
その瞬間を大切な人と共有できるという事は素晴らしい事ですよね。

 

ぐだぐだと長くなってしまいましたが(^_^;)

最後まで読んで頂き
ありがとうございます<(_ _)>

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキング

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Camp日記
-, ,