キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア 薪ストーブ

キャンプで薪ストーブ。ずっと欲しかったOrland Stove やっと手に入れました。

投稿日:2017年10月21日 更新日:

 

まず本体から

しっかりした木箱に入っています。

・本体
・切り込みの入った地面に敷く木板
・本体を乗せる組み立て式の鉄板
・本体と煙突を繋げるクランプ
・扉開閉のカギ
・説明書

で、よく見ると

地面に敷く木板がひびが入ってるし、ロゴマークがとれてる( ̄▽ ̄;)!!ガーン

木板も完全に割れてないので使えるし、

ロゴも接着剤がとれちゃってるだけのようなので

また貼り付ければいいから我慢しようかと思ったのですが

やっぱりどうしたらいいかメールしました。

その結果、すぐに返信が来て、

板と接着剤を送ってくれることになり一安心です。

 

 

小物類はこんな感じ。煙突を固定するロープとペグ、ドア開閉のカギがなぜが3つも(苦笑)

 

それでは組み立ててみます。

ベースの木板の切れ目に鉄板を挿し込みます。

 

とっても簡単に本体を乗せるベースが組みあがります。

 

本体は上に載せるだけ。

続いて煙突のパイプ類です。

私は標準のパイプセット + ストレートの延長パイプ(50cm)を1つ追加で購入しました。

ちょうどいいサイズの煙突(薪ストーブ Orland stove)の収納BOXみっけ!!

  僕が使ってる薪ストーブの Orland stove なんですが、     煙突がなかなかかさ張ります。(私は標準煙突数4本+1本延長煙突)   これを収納す ...

この煙突のいいところが本体と煙突をクランプで固定するだけなのでとても簡単です。

Sibleyやアスガルドなどのベル型テントなら横の窓から出すように煙突をつないだり

ティピー型などのテントの場合は直接L型を繋げて上に長く出したりアレンジできます。

 

煙突を付けてみたらこんな感じです。

 

 

本体の前の扉は通気口が2か所あります。

ロゴマークの部分が下部の吸気口になってます。

上部分はレバーで開けたり閉めたりできます。

 

内部はこんな感じ。

 

内部の天井は2重構造になっており、直接熱がパイプにいかないようになってるようです。

この様に本体の構造はよくできていてしっかりしていますね。

 

後は、実際に使って、また感想などをブログにアップしてみたいと思います。

 

今週末キャンプで初火入れをしようと思ったのに、

先月に続いてまた台風でキャンプ取り消しですわ(-ε-)ブーブー

今年はほんと台風に悩まされる年です。。

来月は必ず!!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキングへ

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

Clumbia 30%OFF Sale 1.11セール対象拡大

好日山荘ならamazonアカウントで買い物OK!

amazonでのお買い物はギフト券現金チャージがお得!!

-Campギア, 薪ストーブ
-, , , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.