キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア テント

ヘルスポート バランゲルドームを一人で試し張り。画像多数でレビュー!!

投稿日:2018年3月18日 更新日:

 

去年2017年後半頃から、ちらほらとインスタなどで見かけるようになってきました。

 

ULTRAさん(@66ultra)がシェアした投稿 -

 

 

Varanger dome  バランゲルドーム

 

 

 

何処のメーカーのテント?かというと。

 

 

ノルウェー発Helsport ヘルスポートというアウトドアブランドです。

北欧では有名なアウトドアブランドだそうです。

スポンサーリンク

バランゲルドームの特徴

 

サイズ(種類)

バランゲルドームのサイズ展開は2種類

「4-6」 と 「8-10」 という表記の2種類。

今回私が手に入れたのは

バランゲルドームの大きい方 「8-10」の方です。

 

画像出典:楽天市場

使用人数が8-10人となっておりますが、

インナーテント(別売)部分で寝れる人数なので

実際は4、5人(一家族)がキャンプで使うサイズかと思います。

 

 

アウターファブリック:難燃性ポリエステル

ヘルスポートのテント全般に使用されているアウターの生地は

難燃性ポリエステル製なので、火などの熱に強い事です。

なので薪ストーブなどテント内で使う事を前提として作られています。

ULTRAさん(@66ultra)がシェアした投稿 -

メモ

火に強いというとポリコットンやコットン生地などのテントが有名ですが
どうしても重量が大きくなってしまうので
この難燃性ポリエステル生地だと軽くて持ち運びが楽になりますね。

・耐水圧は3000mm

 

内容物紹介


まずは収納バッグに入った本体画像↑

 


中身を出すと、
左から収納バッグ、アウターテント、フレームポールケース、ペグケース

 


フレームポールは4本。

 


フレームポールを組み立てたらこんな感じです。湾曲するように曲げてあります。
ポールサイズ:13ミリの685cm

 


ポールケースの中には修理用のポールジョイントパーツも入っていました。

 


ペグケース内は赤のペグが24本。
それとアウターの修復シートが入っていました。

 

 

次のページからやっと
試行錯誤した試し張りレビューです。

 

次のページへ >

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

patagonia

パタゴニア

-Campギア, テント
-, , , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.