Campギア クーラー

ORCA Coolers(オルカクーラー)20 Quart 実際の容量などを画像多数で分かりやすく紹介しま~す。

2018年5月7日

 

去年(2017)年末頃から日本でも正規代理店ができ、

正式に販売が開始されたmade in USAのハードクーラー。

 

ORCA Coolers(オルカクーラー)

典出:http://orcacoolers.jp/

 

ORCAcoolers.jpさん(@orcacoolers.jp)がシェアした投稿 -

クリフ・ウォーカーとジム・フォードにより2012年にテネシー州で設立された
ORCA(The Outdoor Recreation Company of America)coolers

自身たちもハンティングやフイッシングと、熱心なアウトドアマンであり、当時アメリカで作られるハイエンドクーラーに、彼らが求めるクオリティの製品が無く、ORCA coolersをスタートさせました。

ORCA coolersの目標は実際に使用するユーザーの期待を上回る事とし、過酷な状況下で性能を発揮できるよう設計された信頼性の高いクーラーボックスです。
ハ-ドクーラーは全てMade in the USAでクラス最高の氷の保持力と、様々な使用に耐えられるタフな作りは、使用者の期待をはるかに上回る性能を発揮します。

また、収入の一部は、さまざまな非営利団体をサポートし、カンパニーとしても製品クオリティとしても本国で高い信頼を獲得しています。

 

スポンサーリンク

 

で、今回レビューするサイズ&カラーは、

ORCA Coolers(オルカクーラー)20 Quart グリーン

 

ORCA の中では一番小さいサイズです。

一番小さいサイズと言ってもなかなかのサイズ&重さです。

サイズ(ロゴ側正面から見て)

外側:高さ約38cm x 幅約48cm x 奥行き約35cm
内部:高さ約24cm x 幅約35cm x 奥行き約23cm
重量:7.8Kg

特徴

・ロトモールド(回転成形)構造による優れた耐久性
・高い密閉性から産まれる、最大で10日間と言われるクラス最高の氷の保持力
・フレックスグリップのシングルハンドル
・大きなドレインプラグによるスムーズな排出
・背面には小物等が収納できるバックポケット
・Made in USA

前面と背面の画像

 


前面のロゴ部分。凸凹したシールのロゴを張りつけてあるだけのように感じます。
下のアメリカ国旗はさすがアメリカです。斜めに張られてます(^_^;)

 

 


後ろには小物などが入れれるバックポケットが付いてます。
マジックテープで口が閉まるようになってます。

 

水抜き箇所はスクリュー型の蓋でしっかりした作りです。

 

 


フタを空けると、フタの裏側にもORCAの文字とクジラ シャチの尾のロゴが入っています。
この辺りもかっこよさがうかがえますね。

 

20 quartサイズの実際の容量について


中はこんな感じ。早速どれくらい入るかやってみます。

 


350ミリ缶だと15本×2段で30本がピッチリに入る大きさ。

 


1リットルのパックだと立てて入ります。
2ℓのペットボトルだと立てては入らないので寝かせて入れるとこんな感じ。

実際に使うとすれば

保冷剤代わりに2ℓペットボトルを1本上画像のように凍らいして入れたとして

1リットルの紙パック飲料1本350mm缶が10~12本ほどは入る感じですね。

 

これだけ入れば一人キャンプ、デイキャンプやピクニック、運動会などには使いやすい。

重さはかなりあるので持って運ぶのは辛いですけどね(^_^;)

 

サイズ大きさ比較

他社製品ですが私が持っている

YETI Tundra 35qt とのサイズ比較してみた画像です。

高さは38cm(ORCA) と 39.4cm(YETI) とそんなに変わりません

横幅と縦幅は当たり前ですが一回り小さいですね。

 

感想(キャンプで使ってみて)

言わずともわかってると思いますが、大変丈夫です。その分重いです。

20qtサイズだとキャリングハンドルがついてるので、持ちやすいですし

片手で持ち上げることも可能。重いですけど(^_^;)

 

YETIなどの他のクーラーと購入に悩まれてる方もいると思いますが

YETIレビュー
とうとう我が家にやってきた!YETI Tundra 35qt Hard Cooler。容量はどんなものか?

とうとう買っちゃいましたよ~!! YETI Tundra(タンドラ) 35qt ハードクーラー っていっても僕は懐が寂しい状態なので、 またまた愛妻がお買い上げ~~!!ヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д ...

続きを見る

YETIよりも保冷能力は上との情報も・・・。

1~2泊のキャンプぐらいだと性能上はそんなに変わらないと個人的には思いますが、、。

好みで選べばいい気がします(^_^;)

 

真夏の猛暑キャンプではソフトクーラーではちょっと厳しいときがあるので。

現在持っているYETI 35qt と食材と飲み物を分けて使おうかなと思います。

 

個人的にはこのちょっと濃いめのグリーンカラーがアーミーグリーンぽくて気に入ったので。

機能的にも申し分ないハードクーラーなのでこれからガシガシ使っていきたいと思います。

 

 

 

おすすめ&人気ハードクーラーの紹介&比較記事

おすすめクーラー紹介
【2021年】国内で人気のおすすめハードクーラーボックスの選び方。比較して紹介します。

  キャンプブームの影響もあって 数年前には考えられないほどの「海外製ハードクーラーボックス」が日本国内で販売されております。 決して安い物ではないため、購入するには慎重になる事は当然です。 ...

続きを見る

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキングへ

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, クーラー
-, , ,

© 2021 MNKK CAMP n' Roll