キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア テント

OGAWA ネオ キャビン を試し張り。画像多数でレビューします。

投稿日:

設営手順

最初に注意事項

今からスタンディングテープを先に敷いて設営場所を決めるんですが、
大きなミスを犯していることを家に帰ってから気づきました。

スタンディングテープの目印の赤のゴム紐輪っかの場所を間違えて

OGAWA公式動画から画像引用

本当は赤○の中央に来るように配置しないといけないのを


勘違いしてサイドの三角頂点赤ゴム紐がくるように配置して設営してしまいました。

※スタンディングテープの配置を間違えても設営はできちゃいましたが、やはり長さは微妙に違うと思うので、今度は間違えないようにします。
なのでそこを踏まえた上でこの後をご覧頂けたらと思います。

スタンディングテープ設置


まず外周のスタンディングテープを広げて


残りの3本のテープを渡し取り付けます。この時よじれがないように配置します。
※スタンディングテープには裏表(縫い被せが下)があるので、下記の図のようにべグを打つゴム紐が外側に来るように配置できていればOKです。


四角形の4隅をペグダウンします。


少し見にくくて申し訳ないですが、ポールを配置して、


説明書画像のように、先にメインのポールA(背骨にあたるポール)を立ち上げ、
ポールエンドはピンに差し込む形で止めます。

OGAWA公式動画から画像引用

ポールB(肋骨になるポール)を上記画像のように挿して、
それぞれポールエンドはピンに差し込み立ち上げます。


するとこんな感じで立ち上がります。
その後残りの4か所をペグダウンして固定します。
※何度も言いますが、スタンディングテープの配置が上記画像は間違っています。申し訳ございません。

ポールCは上記のようにショックコードを先に通して差し込み、エンド部分はボタンを押しながら差し込むとカチッとハマります。


これでポールの設営は完了。
妻(身長154cm)が立って高さを比較してます。

その後、本体幕を被せて


フックをそれぞれ金具に引っかけて、
調節用テープを幕体のバランスを見ながら引き締めます。


これでひとまず出来上がり。

画像で説明しましたが、もっとわかりやすい動画を見れば一目瞭然。


情けない話ですが、
設営前に何度も見て予習しておけばスタンディングテープの位置を間違わず、すんなり設営できたと思います。

次のページでは、フルメッシュにしてカンガルースタイルでどれぐらいの広さなのか検証してます。

次のページへ >

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

patagonia

パタゴニア

-Campギア, テント
-, , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.