Jackery ポータブル電源 400 はコスパのいい信頼できるメーカー製品でした。

スポンサーリンク


SALE情報

セール情報があり次第、告知いたします。

 

 

[2022年版]ポータブル電源おすすめはこれだ! 厳選5ブランド35製品。迷ったらこの中から選べば間違いなし。

  近年のポータブル電源市場もアウトドアブームや 災害時での需要などで活発になってきており、 色々なメーカーから販売されるようになってきました。そうなると ミッつぁん どれがいいのか?迷うこ ...

続きを見る

キャンプや車中泊に使ってる方も増えてきてるんではないでしょうか。

今回の商品レビューはポータブル電源。

メーカー様に商品を提供して頂く機会に恵まれ嬉しい限りであります。

その商品はというと。

Jackrey ポータブル電源 400

Jackery Japan 楽天市場店での販売も始まり、楽天市場でも購入できるようになりました!!

商品詳細

大容量400Wh】110000mAh/400Whの大容量、キャンプ、車中泊、アウトドアで家庭用電源が使えて便利です。キャンプから防災まで幅広く活躍。停電や災害時、交流電源が使用できない時での備えにも最適です。Jackery ポータブル電源 400は、最大電力200Wの機器が給電でき、多数の設備や端末に対応できます。
液晶ライト(5W)が約69.6時間、
ノートパソコン(50W)が約6-7回、
小型ドロンが約6-7回、
携帯電話(12W)が約35-40回、
ミニ冷蔵庫(40W)が約8.5-12時間使用できます。

【3Way充電】ポータブル電源は3つの充電方法があります:ACアダプター、シガ-ソケット、ソーラーパネル。どんな場所でも、ポータブル電源への充電が便利です。

【多用途性】地震・キャンプ・車中泊・旅行・夜釣り・緊急時などの電源として、スマホ・タブレット・カメラ・望遠鏡・ドローン・ミニ冷蔵庫・液晶ライト・ノートパソコン・電気毛布へ供給するために利用出来る万能な小型発電機です。UPS(無停電電源装置)だけではなく、ポータブル電源として、どこに行っても持ち運び便利です。

【高い安全性】本製品にはFCC、RoHS、PSE、UN38.3など必要な認証を取得しております。安全性高いリチウムバッテリーを採用し、バッテリーのエネルギー効率を最適化した同時、バッテリー寿命の延長も実現しました。また、BMS(バッテリーマネージメントシステム)により電圧や温度を適切に管理し、過充電および過放電を防止し、高い安全性を実現しました。

【保証期間】購入日より24か月

※amazon.co.jpより商品説明分を引用

この製品のメーカーってどうなの?

 

Jackery, Inc社とは?

アウドドアでも家電製品の電源に対応するポータブル電源を提供する、なお、持続可能な自然エネルギ利用に向け環境にやさしい技術により、環境負荷が低く、太陽光発電を実現するOUTDOOR電源会社です。
「いつでも、どこでも、誰とでも」自由に安心な充電できる製品を提供するため、Jackery, Inc社は「ポータブル電源」「ソーラーパネル」の分野で、お客様の価値につながる研究開発、運営に努めてまいります。

2012年 Jackery, Inc社がアメリカに設立

2016年 ポータブル電源は「redot award 2016 winner 」が入選

2018年 ソーラーパネルは「redot award 2018 winner」が入選

2019年2月 第10回「国際」二次電池展~バッテリ ジャパンを参加

2019年3月 ホンダ社(北米地域)と共同開発した「Honda by Jackery」ポータブル電源の販売を開始

画像出典:amazon.com

2019年3月 日本市場への進出を開始

※jackeryジャパンより引用

画像出典:amazon.com

みっつぁん
北米ホンダと商品開発を手掛ける信頼できる会社って事ですね。

実際にアメリカでの販売実績もしっかりあるようです。

画像出典:amazon.com

amazon.comでの評判も上々。ベストセラーにもなっています。

次のページでは届いた商品の開封画像と共に詳しく見ていきます。

商品開封画像

商品パッケージはこんな感じ。
キャンプ中に使用してる画像が印刷されています。


箱の中はしっかりとしたクッションで保護されていました。


中身を出してみると。
ポータブル電源本体・電源コードポーチ・説明書・宣伝冊子&カード


ポーチの中には。
コンセント用電源ケーブルとシガーソケット用の2種類。


本体正面。
重さは3.6kg

2Lペットボトルとのサイズ比較


ハンドルはこのように収納が可能。
これがアウトドアなどの時には車に積みやすくかさ張り難いので意外とありがたいんですよね。


本体パネル部分はこんな感じ。


DISPLAYボタンを押すと液晶パネルが点灯します。

ココに注意

DISPLEYボタンは電源ボタンではなく、ディスプレイの液晶点灯させるためだけのボタンです。

箱出し時点で電力充電容量は35%入ってました。

おすすめのポイント

液晶パネルにINPUTOUTPUTの電力量が表示されるのが使用状況がわかるのでGOOD。

動作音

他の商品レビューを見るとボタンを押すごとに動作音(ビープ音)が鳴る仕様のようですが、私の購入したこのJackery400は動作音がしませんでした。サポートに確認したところ不評の為、現在販売されてる商品はアップデートで動作音を消したそうです。

次のページではまずは充電にかかる時間の検証と使用例を紹介します。

こちらもCHECK

【2022年】『シングルバーナー編』キャンプ初心者にもおすすめ。CB缶使用のガスバーナー選びで後悔しない為におススメを紹介します。

  最初に あくまでも私(家族)がキャンプでいろいろなバーナーを 使った経験からの「おすすめ」です。 色々なキャンプスタイルがあると思いますので バーナー選びの参考の一つになればうれしいです ...

続きを見る

 

充電方法

という事で、早速充電してみます。


コンセントからの充電中。
液晶INPUT表記では64W~65Wで充電してました。


車のシガーソケット12Vから充電してみると。
液晶INPUT表記では45Wで充電してまいた。

充電に必要な時間


取扱説明書表記/ シガーソケット:約10時間・コンセント:約7.5時間・50Wのソーラーパネル:約15時間(天候次第)

実際にコンセントからの充電の時間を測ってみました。
スタート時充電残量:35%
2時間経過後:63%
4時間経過後:89%
5時間経過後:100%
という結果になりました。これを踏まえますと、

検証結果

コンセント(INPUT:65W)から1時間で約13~14%充電できるという事に。取扱説明書表記の約7.5時間という事が実証できました。

 

使用例


出力は3つ

USB出力5V 25A
AC出力(コンセント)100V~2A, 60Hz, 200W (最大出力400W)
シガーソケット12V - 10A

ココに注意


出力ボタンそれぞれの出力項目(3種類)に1つずつあります。
これを押さないと電力の供給(OUTPUT)が始まらない仕組みです。
押すとLEDライトが緑色で点灯して教えてくれます。
緑色が点灯していても電力を消費するものを差し込んでいないと電力は消費されていないようです。

使用例

こういった高出力の電化製品は使えません。

 

実際にキャンプで使ってる扇風機を使用してみました。


もちろんAC出力(コンセント)接続につなぎます。


この扇風機は使用電力が38Wなんですが
風量を中首振りして使用中は25W~33Wの値をうろうろしてました。
この設定で2時間使用してみたところ。100% → 87%になりました。

ココがポイント

この扇風機で風量を中首振りして使用するだけだと14~15時間ほど使えるといった感じでしょうか。

キャンプで使うとなると夏は扇風機や冷風機、
冬は電気毛布といったところでしょうか。
リチウムイオン電池は温度の影響を受けやすいと聞きます。
気温が寒い時期はバッテリーの減りも早いと聞きます。

現在執筆している時期は夏なので電気毛布のレビューはしませんが、
電気毛布シングル(仮に40Wとして)1枚を一晩の就寝中に使える程度の容量だと思いますので
もし4人家族で使うとなると電気毛布をシングル1枚では不十分かもしれません。

以上を考えるとなかなか使えるものが限定されはしますが、
電源がつかえない2泊以上のキャンプではスマホの充電はもちろん
カメラのバッテリー、ドローン、モバイルプロジェクター、子供のゲーム機、などなど
電子機器を多用するファミリーキャンパーにはとても重宝することは間違いないでしょう。

 

次のページではmAh(ミリアンペアアワー)の容量でのコストパフォーマンスについてとまとめてみたいと思います。

 

商品の値段とmAh(ミリアンペアアワー)の比較

このJackery 400の容量が110000mAhです。

現在アマゾンで販売されている価格44,800円が、6000円OFFクーポン券を使って
38,800円で購入できます。
※今後ともこのクーポン券は継続して出されると予想されますのでこの38,800円の値段で算出しております。

基準を100g単位ならず(笑)、100mAhで計算します。

38800円÷1100=35.27

100mAhあたり 35.27円という事になります。

さらに詳しく

アマゾン売れ筋ランキング上位の他のメーカーのほぼ近い容量のポータブル電源の100mAh辺りを調べて比べてみますと。

メーカー 100mAhあたりの値段
S社 29円
Jackery 400 35.2円
ST社 37.5円
A社 41.2円
L社 43.4円

ココに注意

※2019年7月2日時点でのクーポンなどは使える場合はその値段を差し引いての算出結果です。

結果を踏まえて

もちろん、それぞれの商品には機能や性能面で違うところがありますが、
基本的に使える、又は使う電化製品などは似たもが多いと思いますので、
そう考えると、
なかなかコストパフォーマンスのいい結果が出たのではないでしょうか?

 

最後に

ポータブル電源はなかなかいい値段のするものなので
欲しいと思ってる方は多いと思いますが、なかなか手が出せないのが現状かと。
その中で選ぶ基準となるのがやはり信頼とコストパフォーマンスではないでしょうか?
その中でこのJackery ポータブル電源 400 容量的にも程よい大きさで、
なんせ北米ホンダと提携して商品開発したという信頼感もあります。
商品も他のメーカーのポータブル電源にはなかなかない24か月保証もついています。

こういった面を踏まえてこの商品を個人的には

コスパのいい信頼できるメーカー製 ポーターブル電源

だとご紹介できた次第であります。

みなさんのポータブル電源を選ぶ参考なればうれしく思います。

Jackery Japan 楽天市場店での販売も始まり、楽天市場でも購入できるようになりました!!

ミッつぁん
最後まで読んで頂きありがとうございます

こちらもCHECK

【2022年】『シングルバーナー編』キャンプ初心者にもおすすめ。CB缶使用のガスバーナー選びで後悔しない為におススメを紹介します。

  最初に あくまでも私(家族)がキャンプでいろいろなバーナーを 使った経験からの「おすすめ」です。 色々なキャンプスタイルがあると思いますので バーナー選びの参考の一つになればうれしいです ...

続きを見る

ソーラーパネルならこれ

BLUETTI SP200 おすすめ 折りたたみ式ソーラーパネルを画像多数でレビュー。200Wは伊達じゃない!?

  ここ数年でのポータブル電源の機能向上と普及は目を見張るものがあります。 アウトドアブーム・災害時の電源確保としても人気ですよね。 そんなバッテリー(蓄電池)側ももちろんですが、 電気を生 ...

続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギアレビュー, Jackery, ポータブル電源
-,