ギア選び バーナー 比較レビュー

【2020年】『シングルバーナー編』キャンプ初心者にもおすすめ。CB缶使用のガスバーナー選びで後悔しない為におススメを紹介します。

 

最初に

あくまでも私(家族)がキャンプでいろいろなバーナーを
使った経験からの「おすすめ」です。

色々なキャンプスタイルがあると思いますので
バーナー選びの参考の一つになればうれしいです。

スポンサーリンク

今までに色々なシングルバーナーを使ってまりました。

その中でもソロにもファミリーキャンプにも使い勝手がよい

ガス管(CB缶)用のシングルバーナー(おすすめ6種)

みっつぁん
のおススメを紹介したいと思います!

 

おススメに選んだポイント

おすすめに選んだポイント

  • スーパーやコンビニで簡単に手に入るガス缶(CB缶)で使用できるシングルバーナー。
  • 使い方が簡単である事。
  • 見た目がいい事。(なんのギアにも言える事ですが、これ結構大事だと思います。)

 

比較ポイント

比較ポイント

  • ゴトクの大きさによって使える鍋やフライパンの大きさはどうか?
  • 火加減調節はどうか?
  • 風の影響を受けやすいかどうか?
  • 輻射熱の影響はどうか?
  • 寒い時期での火力の安定性はどうか?
  • 最も重要な価格比較(コストパフォーマンス)
みっつぁん
これらの比較ポイントを参考にしながら見ていくと、選びやすいと思います!

 

 

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310


仕様詳細

・外形寸法:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm/ 重量:350g(本体のみ)
・発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)(ST-760使用時)
・使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
・点火方式:圧電点火方式材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
・付属品:収納ポーチ

引用:amazon

ポイント

レビュー記事
soto st-310 レギュレーターストーブ 今から買うなら別注カラーがオシャレでかっこいい。100均で買える風防がおすすめ!!

    僕自身、バーナーは何個か持っているのですが、 実はまだ大人気の soto st-310 レギュレーターストーブは持っていませんでした。 ずっと欲しかったけどバーナー何個か持 ...

続きを見る

 

 

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330


仕様詳細

・本体サイズ:幅41×奥行12×高さ9cm、重量245g(本体のみ)
・収納時サイズ:幅11×奥行7.5×高さ9cm
・発熱量: 2.9kW(2,500kcal/h) ※気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
・使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時) 気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。
・点火方式:圧電着火方式

引用:amazon

ポイント

  • 上記レギュレーターストーブST-310のCB缶セパレート版利点は鍋下にガス缶がないお陰で輻射熱の心配が少ない
  • マイクロレギュレーターのお陰で気温低下時やCB缶温度低下時でも安定した火力を発揮
  • ノーマルでは着火ボタンが押しにくいなどあるが、オプションパーツで解決できる。
  • 御覧の通りシェラカップなどの小さい鍋は五徳の内径が大きい為、安定して載せられない。なので中~大の調理鍋用で使うのがベスト
  • 本体がコンパクトに収納できる割には、大き目の鍋でも安定して調理できる
レビュー記事
SOTO レギュレーターストーブ FUSION ST-330をゲット。画像多数で比較レビューしました。

  2019年 SOTO(新富士バーナー)より 発売延期からの4月10日発売になりました。 クリックできる目次レギュレーターストーブ フュージョン ST-330まずはパッケージ画像から本体細 ...

続きを見る

 

スノーピーク HOME&CAMP バーナー


仕様詳細

・使用時サイズ: 301×346×120h)mm
・収納サイズ: 108×88×254(h)mm
・重量:1.4kg
・発熱量: 2,100kcal/h
・材質:ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
・五徳をコンパクトに収納できる構造をもった、卓上ガスコンロ。
・直立するので、キッチンスペースでも収納に場所をとらず、インテリアにも馴染みやすいカラーリングに仕上げました。
・輻射熱を考慮して、必要十分の高さを保っているので、卓上でも安心して使用することができます。

引用:amazon

ポイント

  • 2019年スノーピークから出た大人気のCB缶使用のバーナー。
  • 名前の通り、キャンプでも家でも使い勝手のよいバーナー
  • 五徳部分が本体筒状部分に収納できるギミックが逸品
  • ヒートパネルのお陰で気温低下時やCB缶温度低下時でも安定した火力を発揮
  • 筒状部分にCB缶を装着する形で五徳もかなり大きい、なので輻射熱でのCB缶の心配な少ない
  • 御覧の通りシェラカップなどの小さい鍋は五徳の内径が大きい為、使えない。なので中~大の調理鍋用で使うのがベスト
  • 家族や友達でお鍋を囲む時にはもってこいのガスコンロ(バーナー)だと思います。
レビュー記事
大人気! スノーピーク HOME&CAMP バーナー を画像多数でレビュー。オシャレでかっこいい!機能性も申し分なしのおすすめバーナーです。

  流行に乗ってみました。 巷で話題のsnow peak からの新商品バーナー。   スポンサーリンク クリックできる目次HOME & CAMP バーナー [GS-600] ...

続きを見る

 

 

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB


仕様詳細

・使用サイズ:幅155×奥行155×高さ127mm
・収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
・商品重量:約274g
・カラー:[本体] シルバー、[器具せんつまみ] こげ茶
・材質:[本体] アルミニウム、[バーナー・ごとく・脚・風防] ステンレス
・ガス消費量:約194g/h (気温20~25℃のとき10分間のガス消費量を1時間に換算したもの)
・最大発熱量:2.7kW (2,300kcal/h)
・連続燃焼時間:[イワタニカセットガス使用時] 約120分
・点火方式:圧電点火方式
・容器着脱方式:押込半回転方式
・化粧箱サイズ:幅97×奥行85×高さ127mm
・付属品:専用ハードケース

引用:amazon

ポイント

  • イワタニのコンパクトバーナーといえばこれ。
  • コスパのよいコンパクトバーナーとしてはとても有名なバーナー
  • 火力低下対策機能はない為、気温低下時や長時間使用時のCB缶温度低下の火力低下の影響を受けやすい
  • シェラカップなどの小さい鍋から大きい鍋まで載せれる。だが五徳の安定感はいまいちなので小~中の調理鍋用で使うのがベスト
  • お湯を沸かすなどのちょっとした調理には便利。
  • 何といっても3,000円台で購入できるので、このバーナーを最初に所有する人も多いのもうなずけます。

 

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2


仕様詳細

・本体サイズ:[収納時] 幅380×奥行329×高さ110mm、[使用時最大] 幅380×奥行329×高さ324mm
・商品重量:約2.8kg/カラー:シャンパンゴールド
・材質:[本体] 鋼板 (粉体塗装)、[トッププレート] 鋼板 (耐熱塗装)、[ごとく] ステンレス、[バーナー] 鋼板 (ニッケルメッキ加工)+ステンレス、[点火つまみ] 耐熱ABS樹脂
・最大発熱量:3.5kW (3,000kcal/h)
・連続燃焼時間:約70分 (気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)
・点火方式:圧電点火方式
・安全装置:圧力感知安全装置 他
・容器着脱方式:マグネット方式
・使用ガス:イワタニカセットガス
・生産国:日本
・炎口を小さくして細かく配置した、風の影響を抑える多孔式バーナー。炎の長さが短く、風の影響を受けにくいバーナーです。
・トップカバーと風防リングのW風防で、風の気になる屋外での使用にも最適です。

引用:amazon

ポイント

  • キャンプで見かける事も多いイワタニのバーナー(カセットガスコンロ型)といえばこれ。
  • 作りもしっかりしていて、火加減の調節も今回紹介した中で断トツやりやすい
  • ヒートパネルのお陰で気温低下時やCB缶温度低下時でも安定した火力を発揮
  • シェラカップなどの小さい鍋から大きい鍋まで載せれるが、バーナー部分の炎口が広く配置されてるのでなべ底よりも炎がはみ出る可能性がある、なので中~大の調理鍋用で使うのがベスト
  • 防風としてトップカバーが使えますし、防風カバーもオプションで付いています。
  • コンパクトとは言えず場所をとるのが難点。風防カバーを付けたままカバーが絞めれないのもBAD
  • 長時間の煮込み料理や、大きめのフライパンを使っての料理など、家庭のコンロに近い形で使えるのが利点。

 

 

Kovea Cube コベアキューブ


詳細

・本体サイズ : 252mm x 120mm x 236mm
・重さ : 約750g
・点火方式:自動点火
・燃料 : カセットガスボンベ(レギュラー缶)
・出力/消費カロリー : 130g/h – 1,538kcal

引用:Yahooショッピング

ポイント

  • KOVEA韓国メーカーの製品
  • シンプルでデザインがよくオシャレなので愛用してる人も多い
  • 火力も他のバーナーと比較すると弱い「1.78kW (1538kcal/h)」火加減の調節もあまり細かくできない
  • 火力低下対策機能はない為、気温低下時や長時間使用時のCB缶温度低下の火力低下の影響を受けやすい
  • シェラカップなどの小さい鍋から大きい鍋まで安定して載せれるが、CB缶がバーナー部分の直下にあるため、輻射熱でのガス缶への影響が懸念される。
    その対策としてガスホースアダプターでガス缶を輻射熱の影響を受けないようにできる。
  • バーナー部分が出ているので風の影響を受けやすい。
  • 木製のサイドパネルやツマミ部分などのオシャレパーツも販売されているので自分好みにカスタマイズ出来る
  • 機能面では他に劣る部分は多いが、それを補えるだけのデザインとオシャレ感がある人気のバーナー

 

比較をふまえて

キャンプ(特にソロ以外でのファミキャンなど)でバーナーを使う場合は、

みっつぁん
2種類持ってると使いやすいです。

ですので

1つはコンパクトでさっと使えるバーナーとして
みっつぁん
コーヒーのお湯を沸かすなどの短時間で終わる用として。

 

もう一つは

みっつぁん
しっかり安定のあるバーナーとして
大きいお鍋やフライパンなどを使って調理する用として。

こんな感じで、使い分けするとキャンプでは便利で快適に調理できると思います

 

下記に比較表も作っておきましたので、
皆さんのバーナー選びの参考にしていただければ幸いです。

 

【比較表】バーナー6種

シングルバーナー6種 SOTO
レギュレーターストーブ ST-310
SOTO
レギュレーターストーブ FUSION ST-330
スノーピーク
HOME&CAMP バーナー
イワタニ
ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
イワタニ
カセットフー マーベラスII CB-MVS-2
Kovea Cube
コベアキューブ
価格
(定価or実売価格)
6,380円 9,900円 10,978円 3,670円 14,000円 6,980円
使用時サイズ
(幅x奥行x高さ)
170 x 150 X 110(mm) 410 ×120 × 90(mm) 301× 346 × 120(mm) 155 × 155 × 127mm 380 x 329× 324mm 252 x 120 x 236mm
収納時サイズ 110(収納時)mm 110 × 75 × 90(mm) 108 × 88 × 254(mm) 82 × 68 × 109mm 380 × 329 × 110mm 252 x 120 x 236mm
本体重量 約350g 約245g 約1.4kg 約274g 約2.8㎏ 約750g
発熱量 2.9kW(2,500kcal/h) 2.9kW(2,500kcal/h) 2.4kW(2,100kcal/h) 2.7kW (2,300kcal/h) 3.5kW (3,000kcal/h) 1.78kW (1538kcal/h)
使用時間
(ガス缶1本使用で)
約90分
(ST-760 1本使用時)
約90分
(ST-760 1本使用時)
約110分
(GPC-250CB 1本使用時)
約120分 約70分 約115分
点火方式 圧電点火方式 圧電着火方式 圧電着火方式 圧電点火方式 圧電点火方式 圧電自動点火
五徳安定感
(シェラカップ使用時

小さい径の物は使いやすい。
×
五徳が大きい為、
シェラカップなどの小さい物は使えない。
×
五徳が大きい為、
シェラカップなどの小さい物は使えない。

小さい径の物は使いやすい。

置けるがバーナー炎口部分が広いので
炎が鍋よりはみ出てしまう。

小さい径の物は使いやすい。
五徳安定感
(大鍋約φ215mm使用時

大きい径の物でも置けるが
本体が小さい分、安定感に不安あり。

大きい径の鍋でも安定感がある。

大きい径の鍋でも安定感がある。

大きい径の物でも置けるが
本体が小さい分、
安定感に不安あり。

大きい径の鍋でも安定感がある。

大きい径の物でも置けるが
輻射熱によるガス缶の心配がある。
対策方法あり。
CB缶温度低下による
火力低下対策

マイクロレギュレーター

マイクロレギュレーター

ヒートパネル
×
なし

ヒートパネル
×
なし
防風機能 ×
なし(オプションパーツであり)

基本形状で多少あり

基本形状で多少あり
×
なし

トップカバー&防風リング付き
×
なし
amazonで調べる

amazonで調べる

amazonで調べる

amazonで調べる

amazonで調べる

amazonで調べる

amazonで調べる

楽天市場で調べる

楽天市場で調べる

楽天市場で調べる

楽天市場で調べる

楽天市場で調べる

楽天市場で調べる

楽天市場で調べる

Yショッピングで調べる

Yショップで調べる

Yショップで調べる

Yショップで調べる

Yショップで調べる

Yショップで調べる

Yショップで調べる

 

 

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-ギア選び, バーナー, 比較レビュー

© 2020 MNKK CAMP n' Roll