『AS2OV アッソブ ポータブルスティックバーナー』と『ユニフレーム スティックターボⅡ』比較してみた。

SALE情報

★ EcoFlow ポータブル電源
WINTERキャンペーン最大30%OFFセール!!
限定1,500円OFFクーポンコード : WTSE
※5000円以上お買い上げ時に有効
セール期間:1/17(火) ~ 1/31(火)

 

 

キャンプ・アウトドアにおいてブッシュクラフト的に、一から火を起こす事が人気の反面

簡易に火を付けれるライター的なものも人気なのも事実。

10年ほど前は、SOTO スライドガストーチが主流でキャンプやってる人はみんな持っていた印象があります。

 

ですが、スティック型のターボライターも高火力な時代になりました。

ユニフレームからスティックターボ(現在はスティックターボⅡ)なるものが発売され人気でなかなか買えない状況が続いてます。(2023年現在も人気で品薄)

 

ミッつぁん
そこに2022年、新たにアッソブからスティックバーナーが登場してきたわけです。

 

AS2OV アッソブ
ポータブルスティックバーナー

 

マッドなブラックカラーのグリップとロゴデザインがノーマルで十分なカッコいいデザインがGOODです。

 

SPEC詳細

SPEC詳細

全長205mm、燃焼温度1,300℃の高火力なポータブルスティックバーナー

Star Warsのミニライトセーバーの様な見た目w

商品名PORTABLE STIC BURNER
サイズWΦ28mm x H205mm
重量約140g(計量結果)
使用ガス市販ライター用ガス(カセットガス缶は使用不可)

細部詳細&使用方法

パッケージはホワイトの箱に商品画像です。

中身は商品と取扱説明書。

セーフティーボタン


わかりやすいセーフティーロックボタン。
ロックが効くと点火スイッチが動きません。

火力調整ダイヤル


ダイヤルは結構軽くすぐに回っちゃいます。
約45度の範囲で動き、ガスの量を調節できるダイヤルって事です。
ゼロ位置だとガスが出てないのでセーフティーロックを解除していても点火しません。

ガス充電バルブ

ガスはターボライター用のガスを使用します。100均とかで売ってるので十分。


裏側・お尻側にバルブがあるのでそこから注入。

満タンで約4〜5gぐらいのガスが入りました。(注入前と注入後で計量)
※入れ過ぎないように注意が必要です。

 

火力量

最大火力

最大火力1300℃!!約18cmぐらい青い火柱が立ちます。初めてやった時は

ミッつぁん
オオ〜〜!!

ってなるぐらいの火力でびっくりしました。

 

最小火力

最小火力でも10cmほど青い火柱が上がってるでしょうか。

 

ガス満タンで点火可能時間は?

ミッつぁん
これだけ高火力だと一度のガス充填でバーナーがどれぐらい使えるか気になるところ。
ミッつぁん
説明書や、unby公式販売サイトにも燃焼時のガス消費量などが書いてないので実験して見ました。

開始前のガス充填後の本体重量144g(ガス量約4g)


本体重量が140gですので、144 - 140 = ガス量4g

 

最大火力で点火開始


最大火力で約1分連続で点火しましたが、安定して火力を維持してました。

気づいた点

点火スイッチは上に押し上げるタイプで結構硬めのスイッチなので1分押し上げているとかなり指が疲れます。
ミッつぁん
ですので、休み休み点火を繰り返しての実験になります。

 

5分、6分経過


使用時間5分経過したぐらいからかなり青い火柱が小さくなってきました。


6分経過するともう暗い場所じゃないと点火してるかどうかもわからないぐらいの青い火柱にw

ガスを使い切る


約7分経過した時にガスの噴出がなくなり点火しなくなりました。
本体重量を測ってみるとガス充填前の140gですので使い切ったという事になるかと。

 

点火実験から

ガス充填満タン(今回は約4g)で5分間ほど最大火力で連続使用が可能という結果。

5分以上青い火柱は上がっていましたが、

ミッつぁん
高火力のスティックバーナーとしては5分間連続使用可能という結果としたいと思います。

気温や湿度などの環境により今回の実験と同じ結果が出るとは限りませんので、あくまでガスをフル充填してどれぐらい使えるのかという参考までにしていただけると嬉しく思います。

 

 

『ユニフレーム スティックターボⅡ』と比較

ミッつぁん
どっちがいいの?

と思ってる方も多いはず。なので、

ミッつぁん
簡単ですが比較できる部分をご紹介しますね。

 

火口部


当たり前ですが、最大火力が違うのでアッソブ ポータブルスティックバーナーの方が火口部も33%ほど大きい2cm。

 

火力について

両方とも最大火力で点火


一目瞭然、アッソブの方が青い火柱が長く太いです。

アッソブ最小火力&ユニフレーム最大火力


アッソブの方を最小火力にした時とスティックターボⅡの最大火力がほぼ同じぐらいかと。

点火スイッチに関しては、UNIFRAMEの方が押しやすいです。

 

燃焼時間

ユニフレームのスティックターボⅡに関しては燃焼時間は商品詳細に公表されておりますのでそれを使って比較したいと思います。

ミッつぁん
比較結果を下記表にしてみました。

実測部分も多いのであくまでも簡易に比較する参考まででお願いします。

AS2OV
ポータブルスティックバーナー
UNIFRAME
スティックターボⅡ
サイズWΦ28mm x H205mmWΦ27mm x H209mm
火口部約Φ2cm約Φ1.5cm
本体重量約140g約140g
ガス充填量4~5g(公称されていない為実測量)3g
ガス使用量/分0.6~0.8g(こちらも実測結果から算出)0.28g
連続点火可能時間約5分約10分
税込価格(2023年1月時)3,850円4,200円

 

まとめ・どっちがおすすめか?

結論から言うと、

ミッつぁん
どちらもスティックバーナーとしてはオススメな商品です。

強いて言えるなら、

 

ミッつぁん
高火力は必要なく、カスタムも楽しみたい方は
UNIFRAME スティックターボⅡ
ミッつぁん

 

ミッつぁん
高火力で薪などの簡易な焚き付けにも使いたい&カスタムはせずともノーマルでもカッコいいものが良い方は
AS2OV ポータブルスティックバーナー
ミッつぁん

を薦めします。

 

妥当な結果となってしまいましたが、購入時の参考にしていただければ幸いです。
ミッつぁん
ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギアレビュー, unby, ギア比較セレクト, バーナー, ユニフレーム