『WAQ フォールデイングチェア』と『クイックキャンプ ウッドローチェア』比較レビュー。実際のところ違いはある?

 

キャンプの椅子をどれにしようかお悩みの方も多い事でしょう。

ウッド系のチェアならカーミットチェアなども有名ですが、実際のところ高額で手が出ないのが現状かと。

そんな中、この2つのチェア

『WAQ フォールデイングチェア』&『QUICK CAMP ウッドローチェア』

を検討してる方も多いかと思い、比較レビューしてみたいと思いました。

ミッつぁん
パッと見た感じほぼ一緒に見えるこのキャンプチェア。実際はどうなんでしょうか?

では行ってみましょう!!

『WAQ フォールデイングチェア』&『QUICK CAMP ウッドローチェア』比較!

SPEC比較

メーカー商品名 WAQ フォールデイングチェア QUICK CAMP ウッドローチェア
カラー種類 タン・オリーブ・ブラック(3カラー) サンド・ブラック(2カラー)
展開サイズ 約55×54×68(cm) 約55cm×54cm×65cm
収納サイズ 約55×61×8(cm) 約55cm×65cm×8cm
重量 約3.5kg 約3.5kg
材質 ポリエステル / ウレタン / ビーチウッド(ブナ)  ポリエステル / ウレタン / ビーチウッド(ブナ)
耐荷重 90kg 80kg

表記サイズに微妙な違いはあるのですが、木材(ピーチウッド)、シート(ウレタン入りポリエステル)などは同じです。
正直見た感じほぼ一緒のサイズ間です。

耐荷重に関しては10kgの差(90kgと80kg)がありますが、これに関しても後ほど僕の意見ではありますがお伝えしたいと思います。

 

画像で細部比較

この2つは既にレビュー記事を書いておりますので、それぞれ詳しく見たい方は下記の記事をご参照頂ければと思います。

WAQバージョン

WAQ フォールディング ウッドチェア の新色ブラック買ってみました。カーミットよりも座り心地良し。

  ずっと気になっていた椅子です。 僕もキャンプ用のウッドチェアはカーミットチェアを二脚持っていますが、4人家族ともウッドチェアにしようかと。 でも今からカーミットチェアは流石に高すぎて買え ...

続きを見る

QUICK CAMPバージョン

座り心地よし!クイックキャンプ ウッドローチェア レビュー。この価格でこのクオリティーはおすすめです。

  キャンプでのチェア選び。 ミッつぁん 最近は種類がたくさんあるので悩みますよね。 その中でもナチャラルさが人気のチェアといえばWOOD/ウッド系です。 僕も持ってるカーミットチェアが今で ...

続きを見る

 

材質比較(ピーチウッド)


左がWAQ、右がQUICK CAMP。

同じピーチウッド(ナラ材)です。

色合いと木目は同じ木でない限り個体差があると思うので違いがありますが、

触った質感や細部の仕上げ等ほぼ変わりないかと。

 

金属パーツ比較


こちらも左がWAQ、右がQUICK CAMP。

金具も艶消しブラックで形も全く同じ。ボルトやカシメもほぼ同じ。

 

座面シート比較


大きな違いといえば、やはり座面シートの加工部分です。
WAQの方が腰部分まで菱形のウレタンクッションが配置されています。
WAQのシートの菱形が少し大きめの形状になってます。


もう一つ。個人的に気になった違い。
WAQの方が座面前の部分にもベルトが付いていて、座った時によりシートがお尻側に沈み込まないようになってます。

これは座り比べないとわからない程度ですが、

ミッつぁん
座った時にWAQの方がシート生地の沈み込みが少ない分、ピンと張った感じがより得られて腰にも負荷が少ない気がします。

 

背面裏側のポケットとループ付きベルト


ポケットに関してはQUICK CAMPの方が2cmほど深いですが、どちらもマチがないので入れれるものは薄い雑誌ぐらいかと。

ループ付きベルトはWAQの方がループが大きいので引っ掛けやすくて使いやすいと思います。

 

 

サイズ比較


ミッつぁん
うーむ。同じですね。

厳密に言うと違うのかもしれませんが、ほぼ同じです。

 

 

比較してみて

僕の憶測ではありますが、同じ中国の工場で生産されてるのでは!?と思うぐらいほぼ同じ構造です。

WAQの方が後発なので、座面生地に関しては違いを出す為にとより座りやすくなるようにアップデートして販売してる感じでしょうか。

座り心地に関しては、座り比べないとわからないぐらいの生地の張り感というか反発感があるぐらいで、どちらも座り心地に関してはノーマルのカーミットチェアより断然いいです。

値段差が1,900円あり、WAQの方が高いのですが、

この違いは、袋型のカップホルダーと、座面の違い。

確かに、座面が同じ菱形のキルト形状が一面にある方が綺麗に見えますが、

ミッつぁん
座った感じに関しては腰部分まであるウレタンの恩恵は個人的には軽微かと思います。

これはどっちがいいかとは言い切れない結果となってしまいましたが、

もし家族分3〜4脚購入を考えてるならQUICK CAMPで十分かと思います。四脚買うとなると7,600円も差が出ちゃくのでこの差はデカいかなと。

はたまた、同じ色系をWAQ、QUICK CAMPと二脚ずつ買ってもいいですし、色違いで分けてもいいですし。

WAQとQUICK CAMPのこのチェアを並べても違和感なく並べれると思うので混合でもいいと思います。

結果

1万円前後で買える『WAQ フォールディングチェア』と『QUICK CAMP ウッドローチェア』はWOODの質感も座面生地も一体型で腰のホールドも良く、しっかりしていておすすめって事です。

 

ミッつぁん
チェア選びの参考にして頂ければ嬉しいです。

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-QUICK CAMP, WAQ, ギア比較セレクト, チェア