座り心地よし!クイックキャンプ ウッドローチェア レビュー。この価格でこのクオリティーはおすすめです。

SALE情報


 

 

キャンプでのチェア選び。

ミッつぁん
最近は種類がたくさんあるので悩みますよね。

その中でもナチャラルさが人気のチェアといえばWOOD/ウッド系です。

僕も持ってるカーミットチェアが今では定価が倍以上の値段に跳ね上がってしまい、買いたくてもなかなか手が出ないのが現状かと。

こちらもCHECK

折りたたみウッドチェア選び。キャンプで快適なおしゃれ椅子を選ぼう。

  アウトドアのチェア(椅子)に関しては、 軽量でコンパクトに折りたたみ(分解)収納出来る金属系のチェアも多いかと思いますが、 やはり日常から離れて自然に癒され楽しむのがキャンプ。 ナチュラ ...

続きを見る

ミッつぁん
そこで僕が前々から気になっていたこのチェアを購入してみましたのでレビューしてみたいと思います。

QUICK CAMP WOOD LOW CHAIR クイックキャンプ ウッドローチェア

SPEC詳細

出典:amazon

耐荷重80kgとありますが、作りは非常にしっかりしています。

展開サイズ 約55cm×54cm×65cm(座面高約32cm)
収納サイズ約55cm×65cm×8cm
重量約3.5kg
耐荷重80kg(国内検査機関にて強度検査済み)
主素材フレーム:天然木(ビーチ材)
シート:ポリエステル(クッション入り)
生産国中国

・座り心地に拘ったキルティング仕様のクッション入りシート。
・丈夫で温かみのあるブナ(ビーチ)材のチェアフレーム。
・脚底は床を傷つけないラバー仕様。
・バックポケット付き。
・1シーズン(180日)の製品保証付き。

 

画像多数で細部紹介


ちゃんと段ボールに入って送られてきました。

折りたたんだ状態だと、厚みが約8cm、高さが約65cm、横幅が約55cmです。

折りたたんだ状態を見てもらうと出っ張りなどがないので家族分の複数個購入しても車への積載も重ねて収納しやすいと思います。

 

細部の仕上げも思った以上に綺麗です。ブナ(ビーチ)材の角も綺麗ですし、ボルトなどもちゃんと中心で止められてます。


背面にはバックポケットもあります。チェアの背の生地にマチがなく付いておりますので薄い雑誌やタオル程度のものなら入れることができます。
ポケットサイズは約31cm x 約17cmほどです。


ハンギングループも付いております。
これもピッタリマチがないのでシェラカップとかはちょっと引っ掛けにくいかも。
小さめのカラビナ程度なら吊るすことが出来ると思います。


脚底ゴムキャップ付き。ブナ材脚底はもちろん家の中などの床なども痛めませんので、最初からついているのは嬉しいです。


折り畳んで持ち運ぶときにグリップとなるアーチ部分も肌触り良く持ちやすいです。


座面生地はポリエステル製です。
クッション入のキルティングですが、クッションはご覧のように激薄です。
あまりクッション性は期待しない方が良いのですが、

 

座り心地について


座面と背面が繋がった生地になってるお陰で、お尻がすっぽりと覆われるホールド感があり座り心地はかなり良いです。

ブナ材の硬質感としっかりと組み上げられているので、グラグラする事はもちろんなくしっかりと体を預けて座ることができます。

本当に耐荷重80kgなのか?!と思うほど、

ミッつぁん
かなり安定感がり、高級感もありますよ。

 

 

カーミットチェアとの比較

ミッつぁん
カーミットチェアをご存知ない方はこちらの記事も合わせて読んでみて下さい。
参考海外通販したカーミットチェアが到着したぜ!!

カーミットチェアをアメリカの製造元から直接海外通販でオーダーしたのが7月6日で オンシーズンは10日~14日ほど発送までにかかるとサイトに記載があったので待っていたのですが 2週間経っても発送されず、 ...

続きを見る

では早速比較画像を並べて写真を撮ってみました。

ご覧の通りカーミットチェアは背もたれの角度がよりのけぞる感じに座る形になります。
その反面、クイックキャンプ ウッドローチェアは座面角度はキツくなく背面も大きめで背中をよりホールドしてくれる大きさになっております。

 

ミッつぁん
次は座面角度についてわかりやすい画像を


左がカーミットチェア右がクイックキャンプ ウッドローチェア
ご覧の通り、座面のお尻側の高さはカーミットの方が低くなってるのがわかるかと。その為に角度が広くのけぞる形に見えてました。

そこで、カーミットに後脚を高く出来る「NOVITA 120mm」を付けて比べてみると。


ほぼ同じ座面高さと角度になったかと。
カーミットチェアは角度的に長時間座っていると腰が痛くなる人が多いです。なので後脚を上げて腰への負担を軽減するパーツアイテムとして売られております。

参考NOVITA着けてみた。腰痛持ちのカーミットチェア ユーザーにお勧め。

  ここ数年で本当にキャンプでよく見かけるようになった カーミットチェアですが、 座面&背面角度が腰痛持ちにはちょっと辛い角度なんですよね。   そこで座面&背面角 ...

続きを見る

これを見ると、

ミッつぁん
クイックキャンプ ウッドローチェアは日本人が座るのに腰に負担なく座れる角度になってるという事がお分かりかと。

しかも座面と背面の生地が一体となっておりますので、もう一段座り心地アップってな訳なんですよ。

 

まとめ

このクイックキャンプ ウッドローチェアは9,900円(税込)で買えるウッドチェアとしてはなかなか優秀なチェアだと思います。

ミッつぁん
ただ、折り畳み収納なので、キャンプに行く時の車への積載スペースが必要になります。

ワンボックなどのラゲッジスペースが大きい車だと積載にもまだ余裕があると思うので家族分可能かと思いますがね。

ミッつぁん
座り心地&安定がいい。すぐに座れるって事はキャンプにおいてかなり楽なんですよ。

ヘリノックスのようなコンパクトなチェアもアウトドアやキャンプでは利便性が多いですが、やはり安定感はこのようなチェアの方が上です。

自宅やベランダでももちろん使えますし、映えるウッドチェアだと思います。

チェア選びの選択の一つとして参考にしていただければ嬉しく思います。

出典:amazon

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

このチェアと瓜二つ?の「WAQ フォールディング ウッドチェア」も後日購入してレビューしております。比較レビューも後ほどアップ予定です。

こちらもCHECK

WAQ フォールディング ウッドチェア の新色ブラック買ってみました。カーミットよりも座り心地良し。

  ずっと気になっていた椅子です。 僕もキャンプ用のウッドチェアはカーミットチェアを二脚持っていますが、4人家族ともウッドチェアにしようかと。 でも今からカーミットチェアは流石に高すぎて買え ...

続きを見る

 

ミッつぁん
比較レビュー記事UPしました!

チェア比較

『WAQ フォールデイングチェア』と『クイックキャンプ ウッドローチェア』比較レビュー。実際のところ違いはある?

  キャンプの椅子をどれにしようかお悩みの方も多い事でしょう。 ウッド系のチェアならカーミットチェアなども有名ですが、実際のところ高額で手が出ないのが現状かと。 そんな中、この2つのチェア ...

続きを見る

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギアレビュー, QUICK CAMP, チェア