キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア 雑記レビュー

Jackery ポータブル電源 400 はコスパのいい信頼できるメーカー製品でした。

投稿日:

充電方法

という事で、早速充電してみます。


コンセントからの充電中。
液晶INPUT表記では64W~65Wで充電してました。


車のシガーソケット12Vから充電してみると。
液晶INPUT表記では45Wで充電してまいた。

充電に必要な時間


取扱説明書表記/ シガーソケット:約10時間・コンセント:約7.5時間・50Wのソーラーパネル:約15時間(天候次第)

実際にコンセントからの充電の時間を測ってみました。
スタート時充電残量:35%
2時間経過後:63%
4時間経過後:89%
5時間経過後:100%
という結果になりました。これを踏まえますと、

検証結果

コンセント(INPUT:65W)から1時間で約13~14%充電できるという事に。取扱説明書表記の約7.5時間という事が実証できました。

 

使用例


出力は3つ

USB出力5V 25A
AC出力(コンセント)100V~2A, 60Hz, 200W (最大出力400W)
シガーソケット12V - 10A

ココに注意


出力ボタンそれぞれの出力項目(3種類)に1つずつあります。
これを押さないと電力の供給(OUTPUT)が始まらない仕組みです。
押すとLEDライトが緑色で点灯して教えてくれます。
緑色が点灯していても電力を消費するものを差し込んでいないと電力は消費されていないようです。

使用例

こういった高出力の電化製品は使えません。

 

実際にキャンプで使ってる扇風機を使用してみました。


もちろんAC出力(コンセント)接続につなぎます。


この扇風機は使用電力が38Wなんですが
風量を中首振りして使用中は25W~33Wの値をうろうろしてました。
この設定で2時間使用してみたところ。100% → 87%になりました。

ココがポイント

この扇風機で風量を中首振りして使用するだけだと14~15時間ほど使えるといった感じでしょうか。

キャンプで使うとなると夏は扇風機や冷風機、
冬は電気毛布といったところでしょうか。
リチウムイオン電池は温度の影響を受けやすいと聞きます。
気温が寒い時期はバッテリーの減りも早いと聞きます。

現在執筆している時期は夏なので電気毛布のレビューはしませんが、
電気毛布シングル(仮に40Wとして)1枚を一晩の就寝中に使える程度の容量だと思いますので
もし4人家族で使うとなると電気毛布をシングル1枚では不十分かもしれません。

以上を考えるとなかなか使えるものが限定されはしますが、
電源がつかえない2泊以上のキャンプではスマホの充電はもちろん
カメラのバッテリー、ドローン、モバイルプロジェクター、子供のゲーム機、などなど
電子機器を多用するファミリーキャンパーにはとても重宝することは間違いないでしょう。

 

次のページではmAh(ミリアンペアアワー)の容量でのコストパフォーマンスについてとまとめてみたいと思います。

次のページへ >

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, 雑記レビュー
-,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.