新年1発目キャンプは なかなか予約が取れない、かもしかオートキャンプ場に行ってきました。

SALE情報

★ EcoFlow ポータブル電源 秋SALE 最大30%OFF!!
9月29日(木)〜10月12日(水)まで!!



★Jackery ポータブル電源 最大20%OFF 9月特別SALE!!
9月6日(火) 〜 9月30日(金) まで

 

 

ご挨拶が遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

当ブログを楽しみに読んで頂いてる皆様。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

そんなわけで、今年1発目のキャンプに行ってきたところは、

かもしかオートキャンプ場


大河原温泉 かもしか荘 という温泉旅館が
2018年3月から経営しているキャンプ場です。

できた時から一度行ってみいと思っていたキャンプ場で、
普段の土日や連休など3か月先まで予約が埋まっている状態で、
なかなか予約が取れないのですが、今回は
一般的には正月休み明けである、1月5日(日)~6日(月)ということもあり
予約が取れましたので行ってきました。

チェックイン&チェックアウトはかもしか荘のフロントで行います。


外観も綺麗でなかなかよさそうな旅館の雰囲気が出てます。


入口すぐに旅館&キャンプ場の名前の由来のニホンカモシカのはく製がお出迎え。


フロントも清潔感があり、従業員の方も丁寧で親切な対応でGOODでした。


今回私たちのサイトはB-2のサイト

ここのキャプ場は川沿いの砂利道と歩道橋の下を車で通って入るので
車両の大きさ制限があります。車幅2m・高さ2.5mです。


こちらがB-2のサイト。
全体のサイトの中では比較的障害物もなく大きいほうです。
今回はお籠りキャンプを予定してたので、簡素にシブレーのテント張っただけ。

設営が終わってしばらくゆっくりしたら、晩ご飯前に先に温泉に行ってきました。


フロント横の券売機で入浴券を購入してフロントでロッカーキーが借りれます。

出典:かもしか荘

洗い場も4人分と、こじんまりした温泉ですが、
露天風呂もあり清掃も行き届いており清潔感があってとっても気持ちのいい温泉でした。

さー今日の晩ご飯は奮発した食材なので楽しみでしかない。
温泉ですっきりしたらゆっくり舌鼓といきます。


はい。それはカニです。今シーズン初食いのカニカニ。
カニ鍋ってこんなに美味いんでしたっけ?
そういえば昨シーズンはカニ食ってないような・・・(-_-;)


今回キャンプ初導入のモバイルプロジェクターなんかで
子供の好きなyoutubeなんか見てまったり。

あっという間の1泊でしたが、カニ鍋と薪ストーブのお陰で
身も心もほっこほこに満たされた2020年初キャンプでした。

 

 

次のページでは、かもしかオートキャンプ場の各サイトなど個人的な感想を踏まえて紹介してあります。

 

かもしかオートキャンプ場紹介

出典:かもしかオートキャンプ場

すべてではありませんが、私が撮った画像と共に数か所ご紹介します。
上記のキャンプ場サイト配置図と共にご参照ください。

オートサイト

 

オートサイトAサイトBサイトそして2家族で使えるSAサイトという大きめで東屋付きのサイトがあり。

 

サイトA(9サイト)


A-7サイトの画像


【左手前がA-8サイト・右側がA-9サイト】

Aサイトは山側で比較的日が当たる時間が短く日影が多いかと。
なので夏など暑い時期はAサイトが人気のようです。
A-9サイトのようにサイト内に木が生えてるサイトがいくつかあり。
ソロなら使えますがファミリーだとちょっと厳しいかもです。

 

Bサイト(7サイト)


手前側がB-3、右側が今回私たち家族が使ったB‐2。画像真ん中奥側がB-1サイトになります。

BサイトはAサイトよりも川側寄りでBサイト同様にサイト内に木が生えてるサイトありです。

全体的に一区画の大きさはバラバラで形もバラバラ。
基本地面は細かい砂利です。起伏もあったりしますし、雨などでぬかるんでる場所などもあります。
予約時にはAかBかは選べますが、どの番号かは選ばないないようなので
満サイトだとちょっと不安ではあるかもです。
その辺は予約時の人数構成などでキャンプ場が場所を判断してくれてるものと思います。

 

SAサイト(1サイトのみ)


奥側がテントが張れる210㎡の広さ。
手前の東屋30㎡もサイトに含まれています。
ここならタープはいらないので設営も撤収も楽で2家族で使うにはもってこいです。
駐車スペースも2台分あり。

 

キャビン

 

キャビン付きCサイト(5サイト)


キャビンは4人就寝可能で
エアコン、小型冷蔵庫、コンセント(内部、外部)デッキ用ピクニックテーブル備付
前のスペースは1台の駐車スペースと小さなタープぐらいなら張れそうな広さがあります。

 

SCサイト(5サイト)


画像では手前がSC-6サイト、左奥側がSC-10サイトです。

ここはキャビンはCサイトと同じですが、
前のスペースがかなり広いです。AやBのオートサイトぐらいの広さがあります。
なので2家族8人まで利用可能だそうです。
駐車スペースも2台分(場所指定あり)あります。

これはキャンプ好きの家族とキャンプしてみたい友達家族などと来るにはもってこいのサイトですね。

その他の箇所

 

トイレ


トイレはすべて水洗洋式トイレで、


男女兼用が1つ女性用が1つの計2つあります。ちょっとキャンプ場の大きさからすると少ないかも。
少し離れたところにもトイレがあるそうですが。


トイレは温座でウォシュレット付きなので寒い冬でも安心です。
スリッパに履き替えて入る方式なので床も綺麗で清掃も行き届いており清潔感がありました。


ちなみに奥側2つの扉はシャワールームです。
こちらも綺麗です。


トイレ前の洗面台もお湯が出ますし鏡付きで歯磨きや顔を洗うこともここでできますね。

 

炊事場


夜撮ったので暗くてすいません。


洗い場の蛇口は計6か所


もちろんすべての蛇口にお湯が使えますし、
洗剤、スポンジやたわしも置いてあります。

こちらも使い勝手がよく清潔感がありました。

 

川遊び


キャンプ場と旅館の間に小川が流れています。


夏にはここで子供が遊ぶ風景が目に浮かびます。
見た感じ浅い川なので小さな子供でも遊べそうですね。
夏にファミリーに人気なキャンプ場なのもうなずけます。

 

最後に

すべてのサイトで電源100V・1500Wが利用可能なのもいいところ。

ゴミも分別はいりますが捨てれます。

オートサイトは形や大きさの大小、樹木などの障害物があるサイトもあるため、少し不満点もありますが、
すぐそばにはきれいな旅館のこじんまりとした素敵な温泉もありますし、
川遊びも目の前ででき、川と山の風景はとても気持ちがいいです。

個人的には予約が取れるなら2家族でSAサイトやSCサイトなどを借りて楽しのでみたいです。

全体的に見てファミリーキャンプにはいい思い出が作れるキャンプ場ではないでしょうか。

かもしかオートキャンプ場HPはコチラ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Camp日記