Ecoflow DELTA2 リン酸鉄リチウムイオン搭載で寿命が6倍 3000回 のポータブル電源が新発売

SALE情報

★ EcoFlow ポータブル電源 秋SALE 最大30%OFF!!
9月29日(木)〜10月12日(水)まで!!



★Jackery ポータブル電源 最大20%OFF 9月特別SALE!!
9月6日(火) 〜 9月30日(金) まで

 

photo by EcoFlow Technology Japan

 

もう既にご存知の方も多いとおもいますが、

ブランドアンバサダーに中田英寿さんが就任したEcoFlow Technology Japan より、

photo by EcoFlow

ミッつぁん
EcoFlowで販売台数トップのDELTA が3年ぶりにリニューアル!!

 

EcoFlow DELTA 2

photo by EcoFlow

この独特の形状はそのままに、中身が進化しております。

元々高性能で急速充電&高出力を可能とするテクノロジー搭載のDELTAシリーズ。

その中でも今回のリニューアルで進化内容で最も注目すべき点は

なんと言っても、三元リチウムイオン電池から

安心安全・高寿命なリン酸鉄リチウムイオン電池を採用

photo by EcoFlow

リン酸鉄リチウムイオン電池に変わり、リサイクル寿命が6倍の約3000回にアップしたことでしょう!!

ほぼ毎日使用したと仮定しても、8年〜10年は持つという事ですよ。

しかも、三元系のリチウムイオン電池よりも高温になりにくく、発火などの事故が起こりにくいのも安全で良いところです。

約3,000回使用しても初期容量の80%以上を維持可能という事。

 

充電速度もアップ!!

photo by EcoFlow

今巷に出回っているポータブル電源の中でも高速充電が可能なEcoFlowのポータブル電源。

初代のDELTA(容量1008Wh)でも80%充電にかかる時間がわずか1時間でしたが、

このDELTA2(容量1024Wh)はなんと50分と約18%も高速充電できるようになっております。

ミッつぁん
フル充電でも80分で可能だそうです。爆速ですね!

いざ、明日キャンプなどのアウトドアで使おうと思っても他のポータブル電源だと4〜5時間フル充電にかかるのがザラですが、

このDELTA 2なら80分でフル充電できるんで、充電してない事を間際で気がついても短時間でできちゃうので助かりますよ。

ミッつぁん
その他にも下記のように進化しております。

 

  • 本体重量も12kgと初代DELTA(14kg)から2kgも軽くなってるのも凄いことだとおもいます!!
  • 他の機能に関しては初代のDELTAから受け継がれたX-Boost機能(最高出力1900Wまで対応)
  • パススルーやEPS機能も搭載。
  • 携帯アプリにも対応したので(初代DELTAは未対応)使用状況確認や遠隔操作もスマホから可能です。

 

 

DELTA シリーズも色々と出てはおりますが、今からこのリン酸鉄リチウム電池搭載バージョンに代わっていくことが予想されますね。

ミッつぁん
これは間違いなく、人気のポータブル電源になるかと思われます!!

 

DELTAシリーズポータブル電源の比較

他のシリーズとの比較も下記に表で比べれられますよ。表の引用:EcoFlowより

 

モデル DELTA 2 DELTA (1000) EFDELTA DELTA Max(1600) DELTA Max(2000) DELTA Pro
バッテリー容量 1,024Wh 1,008Wh 1,260Wh 1,612Wh 2,016Wh 3,600Wh
容量拡張
本体重量 約12kg 約14kg 約14kg 約22kg 約22kg 約45kg
寸法 40.0 x 21.1 x 28.1 cm 40.0 x 21.0 x 27.0 cm 40.0 x 21.0 x 27.0 cm 49.7 x 24.2 x 30.5cm 49.7 x 24.2 x 30.5cm 63.5 x 28.5 x 41.6 cm
AC急速充電
(時間)
50分で80%まで充電
80分で満充電
(最大入力1,200W)
1時間で80%まで充電
1.6時間で満充電
(最大入力1,000W)
1時間で80%まで充電
1.6時間で満充電
(最大入力1,200W)
1時間で80%まで充電
1.7時間で満充電
1時間で80%まで充電
2時間で満充電
2.4時間で80%まで充電
3.1時間で満充電
定格出力(W) 1,500W 1,600W 1,600W 2,000W 2,000W 3,000W
X-Boost(W) 対応、最大出力1,900W 対応、最大出力2,400W 対応、最大出力2,400W 対応、最大出力3,750W
アプリ接続
出力ポート数 合計15 合計13 合計13 合計15 合計15 合計15
ACポートx6 ACポートx6 ACポートx6 ACポートx6 ACポートx6 ACポートx5
DCポートx9 DCポートx7 DCポートx7 DCポートx9 DCポートx9 DCポートx10
DC出力と
各ポート数
USB-A x2
USB-A急速充電 x2
USB-C(100W) x2 USB-C 60W x2 USB-C 60W x2 USB-C x2 USB-C x2 USB-C x2
シガーソケット x1
DC5521 x2 / / DC5521 x2 DC5521 x2 DC5521 x2
/ / / / / アンダーソンコネクターx1
ソーラー充電 最大入力500W, 11-60V, 15A 最大入力400W, 10-65V, 10A 最大入力400W, 10-65V, 10A 最大入力800W, 11-100V, 13A 最大入力800W, 11-100V, 13A 最大1,600W, 11~150V, 15A
蓄電池の種類 リン酸鉄リチウムイオン
バッテリー
三元系リチウムイオン
バッテリー(NMC)
リン酸鉄リチウムイオン
バッテリー
サイクル寿命 約3,000回
(初期容量の80%以上を維持)
約500回
(初期容量の80%以上を維持)
約800回
(初期容量の80%以上を維持)
約500回
(初期容量の80%以上を維持)
約800回
(初期容量の80%以上を維持)
約3,500回
(初期容量の80%以上を維持)

 

EcoFlowのポータブル電源を詳しく知りたい方は公式ページまたは

公式ページへはコチラ

レビュー記事も多数書いておりますので一読いただければ嬉しいです!

EcoFlowレビュー記事一覧へ

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

こちらもCHECK

[2022年版]ポータブル電源おすすめはこれだ! 厳選6ブランド39製品。迷ったらこの中から選べば間違いなし。

  近年のポータブル電源市場もアウトドアブームや 災害時での需要などで活発になってきており、 色々なメーカーから販売されるようになってきました。そうなると ミッつぁん どれがいいのか?迷うこ ...

続きを見る

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-EcoFlow, ポータブル電源