Bush Craft inc. 「クイック焚き火グローブ」 着脱1秒!ミトン的に使いやすく良さそう。

SALE情報

お得情報があればこちらでお知らせ致します。

 

ブッシュクラフト.jp

ミッつぁん

みなさん。キャンプでグローブって使ってますか?

使用用途は色々とおあると思いますが、

  • テントなどの設営時に使う作業用のグローブとして。
  • 薪割りなどの刃物を扱う時の安全グローブとして。
  • 焚き火時の耐火グローブとして。

色々と使う機会はありますよね。

で、僕がよくやるのが手袋をポイっとテーブルや椅子などに置いて、

ちょっと熱いフライパンやポットを持ちたい時、

ミッつぁん

あれ?どこに置いたっけ?片方だけ見当たらない・・・。

などなど、探すのに手間取ったり、

ちょっとだけミトン的に使いたいけど、ピッタリとしたグローブだと付けたり外したりが面倒くさい。

そんな、ちょっとした使い方にぴったりなグローブを見つけたので紹介したいと思います。

Bush Craft inc. ブッシュクラフトインク
クイック焚き火グローブ

photo by ブッシュクラフト.jp

浅目のグローブにマグネット式のカラビナがポイント。

SPEC商品詳細

出典:amazon

ポイント

耐熱性に優れたやわらかな革製グローブです。
マグネット式のカラビナをベルトやベルトループに固定できるため、
片手で簡単に着脱ができ、放置を防げます。

  • サイズ(mm):本体全長約208
  • パッケージサイズ(mm):幅約130高さ約125厚さ約30
  • 重量:約200g/双
  • パッケージ重量:約220g
  • カラビナ&マグネット部長さ:約120
  • 手のひら周り:約265
  • 中指長さ:約95

やはりポイントなのがこのマグネット式のカラビナ。

出典:amazon

ズボンのウエストらへんにぶら下げておいて、手を入れて下に引っ張れば、外れてすぐに使え、

戻す時もグローブをはめたまま、ウエスト近くに手を持っていてマグネット同士を近づければ片手で着脱できる。

出典:amazon

パッケージデザインには「着脱1秒」と売り文句が書いております。

神戸にある「Garage Camp Store」さんがわかりやす使用動画をインスタで投稿してくれてたのでご紹介します。

これが役立つシチュエーションを考える

ミッつぁん

僕がピンと来たのは、やはりキャンプなどの調理時かと

コーヒータイム時

焚き火やバーナーなどでお湯を沸かすポッドを持つ時はどうしても取っ手が熱くなっています。

そんな時、

グローブが近くにないとあれれ?どこいった?

と言いつつ、ウロウロと。

こんな時にウエストにグローブがついていれば、さっと手をはめて使えて、すぐに戻せる。

BBQなどの野外で調理時

BBQグリルで肉を焼いたりしてる時のチャコールを足したい時や

焚き火で調理などをしている最中とっさに、火が近くにある物を掴みたい時、

さっと付けれてさっと外せるのって便利だと思うんです。

ミッつぁん

家でもオーブン料理時などには腰やエプロンにぶら下げておいてミトン代わりに使うのも良いんではないかと。

ちょっと使ってみたかったのでレビュー記事ではないですが、

こんなものがあるよ〜っていう商品紹介を兼ねてお伝えしました!!

ミッつぁん

気になった方は、それぞれ販売サイトで確認してみてくださーい!

ミッつぁん

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギアレビュー, 気になるギア