キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア テント

OGAWA ネオ キャビン を試し張り。画像多数でレビューします。

投稿日:

 

2019年。まだ5月だというのに、30℃に達してる地域もある昨今。

できるだけ夏キャンプは涼しくしてみたいってことで。

これに手をだしてみました。

OGAWA(小川キャンパル) ネオ キャビン

画像出典:小川キャンパル

ネオキャビン詳細

◆ogawaの新しいアルミフレームシェルター、誕生。
ちょうどいいサイズ感で、シェルターとしてもテントとしても使える多様性に加えて、
アルミフレームによる「収納性」と「軽量化」の二つの課題をクリアしました。

画像出典:小川キャンパル

・全開放可能な大きなメッシュパネルとベンチレーターのついた出入口。
・アルミフレームを使用したことで従来のスチールポールより軽量化。
・シェルターとしても、または別売りのインナーを使用して2ルームとしてもお使いいただける汎用性のあるサイズ感。


収納バッグはこんな感じ。
収納サイズ/80×30×30cm
重 量 / 総重量 : 12.6kg (付属品含めると約18kg)
※付属品とはハンマー・ペグ26本・ガイロープ10本・スタンディングテープ
※ハンマーとペグは別の物を使うとすると約3キロほど総重量は軽くできそうです。
収納サイズはコンパクトという程ではないです。
レイサ6と同程度の大きさでした。


中身を出すと、
左からポールバッグ・本体幕・付属品バッグと説明書


ポールの種類は説明書にはA・B・Cの3種類と張り出し(キャノピー)ポールの4種類。


説明書からポールの種類の画像を拝借。


付属品バッグの中身は、
結構しっかりしたアイアンハンマー・ペグ26本・張り網10本(3mx6本/2mx4本)・スタンディングテープセット。
この付属品で5.5kgあるので、ペグとハンマーはお家で保管で、軽量化しようっと。

次のページから設営手順を紹介しますが、
大きなミスを犯してる事をこのブログ記事を書きながら判明してしまいました。

次のページへ >

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

patagonia

パタゴニア

-Campギア, テント
-, , ,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.