キャンプいこうぜ!自然と戯れよう!

MNKK CAMP n' Roll

Campギア Jackery 雑記レビュー

Jackery SolarSaga 60 ポータブル電源用ソーラーパネルを画像多数でレビュー。

2019年8月23日

 

ソーラーパネル充電検証

充電実験ポイントその1

ベランダで検証


午前10時頃、ベランダから空を見上げると、青空のもと雲はちらほらあります。


日の当たるベランダでソーラーパネルを展開してみました。


太陽に雲がかかっていない時の最高値は瞬間充電時は30W
ベランダでは数回だけ30Wが点灯してるのを見かけました。
※この商品自体はピーク電力が60Wなので最大60Wまで充電の値がいくようですが今回の充電テストでは30Wが最大でした。

 


太陽に雲がかかっていない時の平均瞬間充電時の値は28W辺りをうろうろしてました。

もちろん空の状況で変化します。
薄雲がかかったりするともちろん値が減ります。
10W~30Wを太陽の光が当たる状況でうろうろしてました。


ベランダの日陰の場所では2Wほど。

充電実験ポイントその2

河川敷で検証


午後2時頃で、くもり空。見上げると雲の隙間から太陽の位置がわかるぐらいでした。


キックスタンドを使って地面に展開してみます。


瞬間充電時の値は8Wでした。


ちなみにキックスタンドは使わず地面に直置きしてみると。


瞬間充電時の値は10W
キックスタンドよりも2Wも多く充電してる事がわかりました。

・これを踏まえると、太陽との光が当たる角度によって充電ワット数が変わるという事です。

・野外などでソーラーパネルで充電使用する場合はパネルの向きや角度などを調整してみると充電効率が上がる可能性があるって事ですね。

曇り時などはベランダなどの場所よりも、広い野外のほうが充電効率はいいように思います。

 

実際に充電してみて

Jackery ポータブル電源400 にこの SolarSaga 60 ソーラーパネルを使ってベランダで1時間充電してみました。

 

実験詳細&結果

開始時 12:45 バッテリー容量42%
終了時 13:45 バッテリー容量48%
※平均値20W~28Wで充電時
結果:1時間で6%UP

このポータブル電源の容量は110000mAhなので、6%だと6600mAh。

このポータブル電源の説明書表記ではソーラーパネルを使って充電に約15時間と書いてあるので、
毎1時間6%なら16時間ほど。妥当な実験結果だと思われます。

注意:季節や気候、時間帯によって同じ結果が出るとは限りません。ご了承ください。

 

感想&まとめ

ポータブル電源としては定評のあるJackery製の商品なので、物自体はしっかりしてますし、24か月保証もついてますので申し分ないかと思います。

amazon.com(アメリカ)での評判もいいことから製品の良さが伺えます。

実際のところ瞬間充電が60Wまで上がるところはみれてませんが、(どんな時に最大60Wまで上がるのか気になりますが)
30W弱でも1時間の充電で約7000mAhほどは充電できる事を考えればソーラーパネルとして十分に機能していると思います。

個人的には1泊のキャンプなどにはあまり使用する機会は無いかもですが、
連泊のキャンプや車中泊で昼間にソーラーパネルを使ってポータブルバッテリーを充電して夜使う使い方は役に立つと思います。
後は、発生しなければ言う事ないのですが、災害時にはソーラーパネルのありがたさが分かることでしょう。

ソーラーパネルだけに天気(太陽)次第ではありますが、
Jackery SolarSaga 60 は、オススメできるポータブルソーラーパネルだと思います。

Jackery Japan 楽天市場店での販売も始まり、楽天市場でも購入できるようになりました!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, Jackery, 雑記レビュー
-,

Copyright© MNKK CAMP n' Roll , 2019 All Rights Reserved.