ファッション

BAF社 ECWCS GEN3 Level7 PRIMALOFT JACKET・プリマロフト素材がダウンにも匹敵する保温力。この素材はおススメですよ。

 

今年は去年に打って変わってほんと寒い日が多いですよね。

外出時で「ダウンジャケット」を着てる方も多いと思います。

そんな今日この頃、去年から狙っていた

【PRIMALOFT】プリマロフト素材

のジャケットを手に入れましたのでご紹介したいと思います。

プリマロフトとは?

出典:primaloft.com

スペースシャトルの断熱材などを手掛けているアメリカのアルバニー社が1983年にアメリカ陸軍の要請により
グースダウンに代わる製品として開発した、マイクロファイバー繊維です。

巷では「ダウンの8倍あたたかい」などと言われてるハイテク繊維素材になります。

利点は水に強く(撥水性)ダウンのように濡れても保温力が下がらないこと。
ダウンのように羽が飛び出ることもないこと。
軽量であること。
洗濯機等で簡単に洗えること。
などなど機能性も十分なことです。

ミッつぁん
正直8倍は言い過ぎかもしれませんが、、

今回、プリマロフト素材のジャケットを着てみて思った事は・・・

ミッつぁん
ダウン同等レベルで温かい!!

ってことです。

 

で、そのプリマロフトを使って
米国B.A.F社(Brooklyn Armed Forces Inc.)が実際米軍に納入しているコントラクターに依頼し製作。
米軍のミルスペックに基づき全て同じ工程で作製された2020年製の民間用(コマーシャルライン)の商品のジャケットがこちらです。

BAF社 ECWCS GEN3 Level7 PRIMALOFT JACKET


僕が購入したのはコヨーテカラーです。
他にもブラック、フォリッジ、オリーブ、もあります。
コヨーテカラーのみ胸元のベルクロテープがないバージョンです。

こちらは通称ハッピースーツといわれるものです。
レプリカバージョンがいろいろなメーカーから出ています。
今回、僕が購入しておススメしてるのはアメリカのBAF社製のプリマロフト素材のジャケットです。
購入される場合はお間違えなく。

正規品を取り扱ってる僕の地元のお店を紹介しておきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GODON(@godon4ope)がシェアした投稿


GOR!DON CLORTHING STORE
毎年このジャケットをアメリカから直接大量仕入れてるそうです。

ミッつぁん
人気の為、今期2020-2021は残り少ないみたいですが、、
ミッつぁん
電話・インスタのDM経由でも通販対応してくれますので、正規品が欲しい方はこちらのショップなら間違いなしです。
ミッつぁん
僕もGOR!DONさんで購入しましたので

 


GenⅢ ECWCS LEVEL7 EXTREME COLD WEATHER PARKA
極暖、極軽量、速乾、防水 ハイスペックアウターって話です。


販売タグにはBAFとPRIMALOFTのタグが付いてるのが正規品目印です。

168cm/体重70kg
着用サイズはXS-REGURER。
アメリカサイズなのと、軍物アウターなので、防弾ベストなどの上から羽織るように大きめのデザインになってます。
僕はピッタリ目が好きなのでXSサイズ(日本サイズM相当)を選びました。

フードは襟元にしまうことも可能です。


フードを仕舞うとこんな感じですっきり。


ポケット内にドローコードがあり、裾を絞ることができます。


内ポケットはメッシュになっており、{
濡れたグローブなどを仕舞いやすい大きさになっています。

あと、このシェル素材もすごいんです。
シェルは米国MILLIKEN社製の超撥水ナイロンを使用しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GODON(@godon4ope)がシェアした投稿

上のGORONさんのインスタ投稿の4枚目の撥水テスト動画を参照ください。
めっちゃ水を弾いてます。今期のモデルからこのシェルになったそうです。
これならスキーやスノボのアウターとしても使えるかも。

着てみた感想

ミッつぁん
これめちゃくちゃ暖かいです♪

ダウンに引けを取らない暖かさです!

しかもシェルが防風性が高く冷たい風も通しにくいので体温も逃しません。

素材も柔らかく、ダウンほどではないかもしれませんが、軽量で楽に着れて着心地もいいです。

ミッつぁん
さすがミリタリースペックって感じです!

 

 

まとめ

このBAF社 ECWCS GEN3 Level7 PRIMALOFT JACKETですが、
ミリタリー系が好きで、ダウン並みに温かく
イージーメンテナンスなハイテク素材のプリマロフト。
個人的にはかなりおススメの一着です。

もちろんプリマロフト素材はノースフェイスなどの他のアパレルメーカーも多く採用しています。

ダウン以外の防寒アウター購入の選択肢として、
プリマロフト素材を頭に入れておいてもいいかもしれませんね。

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-ファッション

© 2021 MNKK CAMP n' Roll