Campギア COFFE

キャンプでも家でも。RIVERSのドリッパーケイブ リバーシブル と ドリッパーホルダーボンド3でCOFFE CHILL TIME。

 

キャンプ以上にこだわりが強い人も多いはず。

それはコーヒーに関わる物事。

豆はもちろん。コーヒーを淹れる道具。淹れ方にしてもしかり。

 

僕はそこまでこだわりが強いって訳ではありませんが、
コーヒーは毎日欠かさず飲みますし、

ミッつぁん
家でもハンドドリップで常に淹れてます。
豆は毎日は引きませんけど
ミッつぁん

今回、キャンプでも家でも簡単に使えて
コンパクト収納できて、コストパフォーマンス的にも手に入れやすい物ってことで、
これに決めました。

RIVERS ドリッパーケイブ リバーシブル & ドリッパーホルダーボンド3

 


シンプルで最低限必要なドリッパーとホルダーのコンビ。


2セット分購入。

 

RIVERS ドリッパーケイブ リバーシブル


パッケージ中身は本体と説明書カード。
シリコン製で耐熱温度は200℃


説明書にはドリッパーの表と裏で味を変えれる用になってます。

 

(A)内側/細いリブ(ロゴ面)、外側/長いリブ


RIVERSのロゴが内側。

出典:http://www.rivers.co.jp/blog/

リブ(12本)が大きく短く上部はリブがないのでフィルターの接地面が多くなり、
お湯の流れるスピードが
遅くなります。そうすることで

ミッつぁん
強くコクのある味わいになります。酸味のあるコーヒーが苦手な人におすすめ。

 

 

(B)外側/長いリブ、内側/細いリブ(ロゴ面)


RIVERSのロゴが外側。

リブ(24本)が細く長く上部まであるのでフィルターの接地面が少なくなり、
お湯の流れるスピードが
速くなります。
そうすることで

ミッつぁん
さっぱりとした仕上がりになります。苦みの強いコーヒーが苦手な方におススメ。

 

ミッつぁん
このリブの形状によるフィルターの接地量でコーヒーの摘出スピードが変わることによって、味が変わるという仕組み。
厚めシリコン製なのでしっかりしておりますが、
ペッちゃんこにもできて、収納はそれほど場所を取らないかと。

実際に飲み比べてみると


裏と表で1杯ずづ淹れて飲み比べてみました。

ミッつぁん
ほんとだ!確かに味は変わりました!!

これは使う豆によってだいぶん左右されると思いますが、
確かにロゴが内側の摘出が遅い方のコーヒーは、味がしっかり濃い味わいです。チョコレートが欲しくなります。
ロゴが表側の摘出が速い方は、あっさりとした味わいで、僕的には朝に飲むコーヒーにはいい感じかと。

僕が家庭でもキャンプでも使ってる木製(エンジュ)のマグカップ

 

使用するペーパーフィルターについて

このドリッパーケイブで使用できるペーパーフィルターは?


円錐型のペーパーフィルターです。1~2人用と1~4人用が使用できます。

1~2人用


 

1~4人用


ペーパーフィルターの折り方にも注意が必要


少し深めに折り込まないとドリッパー内側に綺麗にフィットしません。


1~4人用フィルターだとこれぐらい折ります。

 

フィルターケース

あ、そうそう。
こんなフィルターケースがamazonで1,000円売ってました。
これなかなかお安くていいですよ。

【Space fire】 ソロドリップ コーヒーフィルター防水ケース


止水ジッパーでフィルターも1~4人用がジャストで入ります。
もちろん1~2人用も入ります。
合計で30枚まで収納可能です。

 

 

 

RIVERS ドリッパーホルダーボンド3

出典:http://www.rivers.co.jp/blog/

今回2021年2月に発売された新商品です。


中身は本体・説明カード・革ストラップ。

アカシヤの無垢材を使用


こちらも2つ購入しましたが、アカシアの無垢材で作られているため、木の色味が個体によって違います。
色味が違うので気になる方いるかもですね。僕はこの個体差があるのが逆に好きです。


穴もドリッパーケイブの円錐がフィットするように斜めに開けられています。


レザーストラップは穴に通して使うと、引っかけて下げれます。

出典:http://www.rivers.co.jp/blog/

キャンプなどではハンギングチェーンなどにひっかけて収納&ディスプレイできるのもいいですよね。

 

安定感は?ドリッパーケイブを乗っけてみる


ドリッパーケイブを乗っけると、下側に出る分が約1㎝。
ペーパーフィルターもその先から出るので約2㎝ほどの出っ張りができることに。

ミッつぁん
僕的にはこの下側の出っ張りが少ないのがうれしいんです。
何故かというと、マグカップなどに直接乗っけてコーヒーを淹れたいので、
ミッつぁん
下の出っ張りが長いと、コーヒーが摘出されてくるとフィルターの先がコーヒーに浸かってしまうんですよ。

ですが、これだと下側に出る分が2センチほどなので、

ミッつぁん
マグカップいっぱいにコーヒーを淹れれます。
ミッつぁん
でも出っ張りが少ないと安定が悪い可能性もあるのですが。


ミッつぁん
しっかりとドリッパーケイブをホールドして安定してくれてます。


この通り、多い量を一度に淹れても安定してます。


このホルダーが長方形ですので、カップの淵から中が見えるのもいいです。
どれぐらい入ってるか、確認できるので。

もちろんマグカップ以外にも


コーヒーサーバーにも直接。


ドリンクボトルにも直接使えます。

ミッつぁん
何と言っても、アカシヤの無垢材とレザーストラップがとてもおしゃれでかっこいいっす。

 

 

最後に


これが我が家のコーヒードリッパー&ホルダーとマグカップのセット。
これをキャンプにも連れて行ってCOFFE CHILL TIMEを。

僕が家庭でもキャンプでも使ってる木製(エンジュ)のマグカップ

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, COFFE
-

© 2021 MNKK CAMP n' Roll