Campギア チェア 比較レビュー

DOD 『スゴイッス』をヘリノックス チェアワン・チェアツーと比較レビュー。

 

アウトドアチェア。

キャンプに行くなら必ず必要になってくるギアの一つ。

座り心地がいいか悪いかで、そのキャンプの質が変わると言っても過言ではありません。

ヘリノックスやカーミットチェアを普段使ってますが、

巷で大人気のDOD スゴイッス が気になったので

レビューがてら購入してみました。

 

DOD スゴイッス


焚き火のそばのあぐらスタイルからハイスタイルの食事まで。
前後左右4本の足がそれぞれ高さを調節でき、
高さ・角度が変わるので、どんな場面にもフィットする凄いイス。
なので、

ミッつぁん
『スゴイッス』って名前です。

SPEC

カラー(3種) タン・ブラック・OD
参考価格(税込) 9,430円
サイズ (約)W60×D66×H69/86/90/94cm ※最長部
収納サイズ (約)W39×D46×H11cm
重量(付属品含む) (約)2.3kg
材質 フレーム:アルミ合金、ナイロン
生地:コットン
生地補強材:600Dポリエステル
静止耐荷重 100kg
付属品 キャリーバッグ
その他特徴 座面高
ロースタイル:32cm
ミドルスタイル:37cm
ハイスタイル:42cm
焚き火スタイル:18cm
ディナースタイル:38cm
リラックススタイル:38cm
星空スタイル:36cm

引用:DOD

画像出典:DOD

 

画像多数で紹介


しっかり段ボールに入って届きました。


中身はバッグになっていて


フレームと座面に分かれて入ってる感じです。


特徴があるのがこのフレームですよね。
4角形の四脚フレームになっています。


それぞれの脚が高さが5cmごとに調節可能です。

出典:DOD

なので均等に高さを変えると座面高が32cm・37cm・42cm と調節可能と言うわけです。
脚を全部折むと焚火スタイル(座面高18cm)になります。


座面高32cmで組み立てるとこんな感じ。

 

HELINOX チェアワン・チェアツーサイズと比較レビュー

比較レビュー
Helinox チェアワンとチェアツーを比較。使ってみて感じた違いなどをまとめてみました。

スポンサーリンク キャンプチェアと言えば Helinox(ヘリノックス) と言っても過言ではないぐらい 人気なチェアですが、 その中でも人気の高い クリックできる目次チェアワンとチェアツーを比較してみ ...

続きを見る

正確にはチェアワンは(タクティカルチェア)と
チェアツー
は(タックチェアツー)の比較になります。
どちらも形状・仕様はそれぞれチェアワン、チェアツーと同じなのでこの2つで比較します。


左が「チェアワン」・真ん中が「スゴイッス」・右が「チェアツー」


実寸の座面高さを測ってみました。
・スゴイッス(約32cm)スゴイッスは一番低い脚の長さにしてあります。
・チェアワン(約28cm)
・チェアツー(約27cm)

チェアワンとチェアツーはかなり使用してるので、生地のヘタリやフレームのしなり方も個体差が出て来てると思われます。
参考までにご覧ください。

これを見ると、スゴイッスが一番座面高的には高いですね。


チェア幅の上側(肩側)の幅を比較してみました。
・スゴイッス(約59cm)
・チェアワン(約54cm)
チェアツー(約37cm)画像がなくてすいません。

収納時も比較してみましたが、
HELINOXは当たり前ですが、小さいのでコンパクトになります。
スゴイッスは手提げバック的な収納になるのもポイントかと。
この大きさだと車で運ぶことが前提になるチェアだと思います。

 

比較してみて思ったこと

ミッつぁん
皆さん気づいてらっしゃったかとは思いますが
ミッつぁん
スゴイッスは全体的に大きいです

これだと、チェアワンやチェアツーと比較するより、

HELINOX チェアシリーズでも大きめの

ヘリノックスのチェアワンL

ヘリノックス タクティカルチェアL
現在在庫切れ

Helinox Home,Deco & Beach チェアホーム XL

などと比較する方が正解かもです。

 

座り心地・使い心地について

ミッつぁん
やはり肝心なのは座り心地の検証を!


座り心地は座面が大きいので、包み込まめる様な感じです。


生地も丈夫なコットンなのも一つの要因かと思います。

包み込まれる感じで、
重要なポイントは座面はもちろんの事、
ヘリノックスのチェアワンにはない部分として、


肩周りと肘周りにあると思います。


チェア自体が広くこの肩から腕(肘)部分にかけて寄りかかれるので、
非常に楽で包み込まれる感じがします。

ミッつぁん
これが座っていて楽で、気持ちいいですね。
ミッつぁん
個人的にスゴイッスの一番気に入ったところです!


あとこのフレームがガシッと体重を支えてくれるので
安定感がいい座り心地なのも要因の一つ。

 

ちょっとどうかな?思うところ

焚火スタイル(あぐらスタイル)にした時に、

前に体重をかけると、上記画像の様にフレームごと前に浮いてしまいます。
この辺は実際に使ってみないとわかりませんが、
スゴイッス自体が動いてしまうといちいちチェアの位置を
調節しないといけなくなる可能性があるので
地べたに座る感じだけなら申し分ない座り心地です。

 

総評して

・座り心地に関してはチェアの大きさが成す通り、

ミッつぁん
申し分ない座り心地で快適に過ごせます。

・生地もコットンなので座っていても丈夫ですし、
焚き火などの火の粉に対しても大きな穴が空いてしまう事はないのもGOOD。

高さ調節ができる事に関しては、
そんなに頻繁に高さを変える事はないと思いますが、
人それぞれ身長や脚の長さなどが違いますので
その人にあった高さを選べるという点では非常によく考えられてると思います。

ただこの快適さと比例してしまうのが、

ミッつぁん
重さや大きさでしょう。
キャンプなどでの持ち運びは車でのキャンプに限られる大きさと重さなので、
家族分のチェア(僕の家族なら4人)を用意するとなるとなかなかの積載場所が必要かと思います。

個人的には(あくまでも個人の意見ですので)
背面のDODのうさぎロゴがもう少し小さければ言う事ないのですが。

上記参考にして納得できる人は、
1万円(定価税込)でお釣りがくるコストパフォーマスはかなりあるのではないかと思います。

やはりバカ売れしてるだけの事はある凄いイス『スゴイッス』
だけの事はあると実際に使ってみて思いました。

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, チェア, 比較レビュー