ラバーチッピングでアストロのバンパー塗装に挑戦!!素人でもそれなりに綺麗に仕上がりおすすめなペイント方法。

SALE情報

★ EcoFlow ポータブル電源 秋SALE 最大30%OFF!!
9月29日(木)〜10月12日(水)まで!!



★Jackery ポータブル電源 最大20%OFF 9月特別SALE!!
9月6日(火) 〜 9月30日(金) まで

 

 

前回記事に書いたアストロの外装カスタム(サイドモール外し)

こちらもCHECK

シボレーアストロ 「カスタム編」 サイドモール類を外してナローボディーに。

  以前にご紹介した僕の新しい相棒のシボレーアストロ。 なんだかんだで乗れる様になって数ヶ月経ったのですが 大きな問題もなく調子良く乗れております。 記事にしようと思ってたんですが、なんだか ...

続きを見る

と一緒に同時進行していたバンパー塗装の話。

NX ラバーチッピング NX483


ゴム質の柔軟性を有し、耐チッピング性に最適の凹凸仕上げとなる塗料。

ミッつぁん
コレでアストロの前後バンパーとフロントマスクをチッピング塗装しました
ミッつぁん
ペイントって綺麗に仕上げるのは素人ではなかなか難しい!?

って聞いていたのでどうなることか。

でもこのラバーチッピングなら、マッド系のザラザラした仕上がりが
個人的にはアウトドアっぽくてカッコいいと思っていたのと
ちょっとぐらい下手クソでも鏡面仕上げのような物とは違うので
なんとかなるかと思った次第です。

では早速ラバーチッピング塗装した過程を画像でご紹介しますね。

まずはアストロの

フロントグリル&フロントバンパー、リアバンパー外し


ボンネット開けて

 


ビレットグリルを外しまして


そしてバンパーを外します。


リアバンパーも外します。
リアバンパーは鉄のフレームも入ってるので一人だと外すのもなかなか苦戦しました。

 

塗装前の下地処理

参考

フロントバンパーとリアバンパーは水洗いして、綺麗にしておいて。
水気を拭き取り乾燥させたら。

油分などを脱脂剤でしっかり取り除きます。


定番のシリコンオフスプレーを使って、
吹きつけては拭き取りを繰り返し、脱脂します。

 

こちらのド定番のプライマー処理剤


一番簡単なプライマー処理ができるミッチャクロンを使って、
満遍なく吹き付けて乾かすを2回ほど繰り返しました。

コレで塗装前の工程は終わりで、
ここからラバーチッピングスプレーしていきます。

ラバーチッピング塗装工程

基本は、満遍なく薄く吹き付ける工程を
乾かしては吹き付けを繰り返します。


カーゴフェイスのフロントグリル(新品)は楽天のキャルウイングショップから通販で購入しました。

アメリカならこのカーゴグリルは100ドル以内で売ってたりするので
取り寄せようかと見積もり出してみたら、やっぱり大きいので送料がかなり掛かっちゃいます。
なので結局上記から買った方が安いことが判明。

スプレー塗装の仕方は、youtubeなどで詳しくやり方を検索できますので割愛しますが、

スプレー缶塗装の仕方

  • 広範囲に塗料が飛ぶので養生は広くしておいた方がいいです。
  • 塗装するパーツはできるだけ地面から上げた方がやりやすい。細かい隙間などを塗装しやすいので。
    僕は古い脚立(踏み台)を使って地面に設置する面積をなくして塗装しました。
  • スプレー缶はよく振ること。吹き付けてはまた缶を振ってを繰り返す。
    塗料が少なくなってくると出方が綺麗に出なくなるのを極力防ぐ為です。
    残り少なくなってきたらケチらず諦めて新しいのスプレー缶を使う方がいいかもです。
  • スプレーの吹き始めとふき終わりは、塗装するものの上では始めない&終わらないこと。
    塗料の吹き溜まりができてしまうのでそこだけ塗料が分厚くシミのようになってしまします。
  • 焦らない。よく乾くまでに触らないこと。
    綺麗にできてたのに、私は時間に追われ急いでしまったので、指の跡が付いちゃいました。
ミッつぁん
素人の僕が偉そうに言ってすいません。

下記がやってみた結果です。


先ほどの新品で購入したカーゴフェイスのグリルも4回ほど乾いてはスプレー塗装を繰り返し。
吹き付ける向きや角度を変えたりして、吹きつけ出来てない箇所がないように。


フロントバンパーも4回ほど重ね塗りしました。
なかなかいい感じに。


リアバンパーもステップ部分は硬めのゴム製なのでどうかなと思いましたが
綺麗にチッピング塗装が出来ました。

ミッつぁん
塗装箇所のアップ画像をご覧ください


フロントグリル部分もこんな感じでマットなザラっとした質感。


フロントバンパーもこんな感じで。


リアアバンパーのステップ(上部)のゴム樹脂にも綺麗にチッピングが出来ました。

ちなみに、今回の塗装箇所(フロントグリル・フロントバンパーリアバンパー)
に使用した本数は6本ほどでした。
脱脂剤やプライマー、そしてこのラバーチッピング6本で
塗装にかかった材料費は大体8,000円ほどで済みました。

ミッつぁん
この値段でこの仕上がりが出来るのであれば個人的には大満足です。

 

スプレー塗装に関してはほぼ経験が無く、
素人同然の僕ですがこのラバーチッピングならここまで綺麗に出来ちゃうので

ミッつぁん
このマットなザラっとした質感が好きな方にはぜひお勧めできるDIY塗装です!!

こちらもCHECK

シボレーアストロ用 前輪 ストーンガード(フェンダーフレア)はFRP製の新品で購入できますよ。

  ちょこちょことアストロの事をインスタや記事にアップしておりますが、 最近お問い合わせというか質問を頂くアストロのパーツのとある部分がありまして、 その情報もアップしようと思いつつ、後まわ ...

続きを見る

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-ASTRO, 自作 DIY, 車関連
-