今年初キャンプはグリム冒険の森からのイチゴ狩りに友達家族と。

 

2019年2月10~11日の1泊で滋賀県にある

グリム冒険の森 オートキャンプ場

に行ってきました。

2月になってやっとこ今年初キャンプ。
最初は家族だけで行く予定でしたが、
急きょ友達家族も参加できるって事に。

今回の宿営地はフリーサイトです。
チェックインは13時なのですが、11:30頃についたので
1時間分だけアーリーチェックイン料金200円を追加で払って
早速設営開始です。

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト料金について

ここのキャンプ場の予約を取る前に
ネットでブログなどで調べてみたところ、
アーリーチェックインとレイトチェックアウトの料金の情報があいまいだったので書いておきます。

・フリーサイトは1時間ごとに200円追加
・区画サイト(電源サイト、オートサイトなど)は1時間ごとに600円追加
という料金設定になっております。

 


友達家族がレイサ6でうちがバランゲルドーム。


バランゲル内にはオーランドストーブと
カンガルースタイルでポーラーのツーマンテント。
このテントに頭と脚を互い違いにして家族4人で寝れました(^_^;)

寒くて篭ってたのでキャンプ場内の写真は少なめですが、
フリーサイトの関連施設は写真を撮ったのでご紹介。


炊事場です。
厚手のビニールカーテンのおかげで寒い風が吹き込みにくくなってます。


シンクがずらっと並んでます。


蛇口すべてからお湯が出るのが寒い時期にはホントありがたい。

 


トイレも、フリーサイト横にしてはとても清掃が行き届いていて綺麗でした。


もちろん水洗で洋式です。
便座は暖房便座なので冬にはありがたいですね。

次のページに続きます。

スポンサーリンク


外は寒いので幕内で人生ゲームしながら篭ってました。


ワイワイガヤガヤ晩御飯タイム。


串かつ、もんじゃにチーズフォンヂュ
今回も、焼き上手さんα大活躍です。
うちの最近のキャンプはこれしか使ってない気が・・・。
それだけファミキャンには使い勝手がいいって事ですね。

焼き上手さんα って知ってる? このカセットガスホットプレートは万能でキャンプにもってこい!!

  キャンプでのご飯は醍醐味の一つで楽しいけど 炭をおこしたり、懲りすぎると時間に終われてしまい 楽しいキャンプが料理作ってるだけで終わってしまったって事、 経験したことがあるんじゃないでし ...

続きを見る

食いすぎて腹パンパン!!!
そのせいか、子供を寝かせてからの大人タイムは
あんまり酒は進まず(^_^;)
まー飲み過ぎなくてよかったですが。
なのでほどほどで就寝。

実は今回のキャンプの目玉は
次の日のチェックアウトしてからの
いちご狩りなんです。

滋賀県の琵琶湖より南側の地域はいちごの名産地のようで、
いろいろとイチゴ狩りができる農園が検索すれば出てきます。
2月から5月にかけてイチゴ狩りシーズンなので
子供が大好きないちごを狩ってやろうという計画でした。

でもって今回いった農園が

鹿深(かふか)いちご園


ここかなり、大きないちご園でした。
たくさんのビニールハウスがずらりとならんでました。

イチゴ狩りの品種は「章姫」という品種。
45分食べ放題で、チョコと練乳も無料で付いてます。

うちの家族4人で何個ぐらい食べたか気になったので
っていうか元取れたか気になったので

食べ終わったヘタを数えてみました(^_^;)

なんと!!!

150個近く食べたかと・・・

みっつぁん
はい。元取りました(苦笑)

その後は、ここの近くに温泉があったので
温泉に入って今回の1泊2日は終了です。

グリム冒険の森でキャンプしてからの~イチゴ狩りからの~温泉。
なかなかいいコースでしたのでお勧めしときます(笑)

とっても充実した1泊2日でした。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂き
ありがとうございます<(_ _)>

↓クリックして頂けるとブログの励みになりますのでよろしくお願いします!!


オートキャンプランキング

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Camp日記
-,