Campギア 未分類

Mt.SUMI マウントスミ パーフェクトグリルミニ ちょっとだけ炭焼き調理したい時にはベストなサイズでコスパよしでした。

2019年12月16日

 

 

休日のお出かけない日はベランダなどでちょっとだけ炭焼きしながら酒を飲みたくなるんですが、

コンパクトなグリルっていうのを持っていないので

これをチョイスして使てみました。

Mt.SUMI マウントスミ パーフェクトグリルミニ

商品詳細

●折りたたみ式バーベキューグリル&焚火台。組み立て・収納時間1秒。分解できるので洗浄もラクラク!
●頑丈なステンレスを使用しシンプルながら美しいフォルムと耐久性にも優れたグリルです。
●十分な深さがあるので炭がたっぷり入り、両サイドのウィングプレートは焼けた肉を置いたり、トングを置いたり何かと便利です♪
●〈サイズ〉使用時:21.4×16.6×高さ14.4cm⇒収納時は高さたったの2cm!! 〈重量〉1.5kg 〈材質〉本体、トング:ステンレス 収納バッグ:オックスフォード
●〈セット内容〉グリル本体・網・ウィングプレート・トング・収納バッグ

どうです?箱型でこのシンプルな見た目がなかなか気に入ってます。

Mt.SUMI(マウントスミ)とは?

京都府宇治市にある薪ストーブなどを制作されている国内メーカーさんの名称です。

 

開封画像でご紹介


商品デザインが印刷されたコンパクトなパッケージにです。


内容物は、グリル本体(ウイングプレート2枚、網が一体収納されてます)、トング、収納バッグ、説明書

 

これを選んだ理由その1

なんといってもこのサイズ感です。


横幅:21.4cm x 縦幅:16.6cm x 高さ:14.4cm

メイン料理は別にあったとしても、
ちょっと炭焼きしたい食材がある時などに
テーブルにおいても邪魔になりすぎず、
いいサイズだなと思いまして。

 

これを選んだ理由その2

まるでトランスフォーム!組み立てギミック

この動画を見てもらえればわかると思いますが、
コンパクトに収納からの
シャキーン!金属音と共にできる一瞬での組み立て感!!まるでトランスフォームのようです。

なんかとっても気持ちいいんです(゚Д゚)ノ

これを選んだ理由その3

なんといってもこれで

4,320円(税別)

と、手を出しやすしお値段でコストパフォーマンスもGOOD!!

 

実際に使用してみました。


こうゆうミニサイズグリルはささっと出してささっと使えるのが前提だと思いますので
炭に関してもすぐ着火できる方がいいので

ロゴスのエコココロゴス

メモ

3個入り、4個入り、6個入りのパッケージで販売されてます。
エコココロゴスの炭の持ちですが、個人的な意見ですが、後半はどうしても火力が弱くなりますが、
1時間~1時間30分は食材を焼ける感じだと思います。


このグリル、ロゴスのこの炭を2個並べるとちょうどいい大きさなんですよね。


今回は焼き鳥してみました。


休日で子供たち2人とのんびりベランダ焼き鳥しました。
焼けるまでの間は現代っ子で、youtube見てますけどね(;^ω^)


いや~炭火で焼くとプリっといい感じで美味しく焼けますよね(^^♪


歳が行くにつれて厚揚げの美味さを実感してる今日この頃。
表面がカリッと!中がホクホクで最高です。
今考えただけでもよだれもんです。

購入前に気になって一転

使用時のテーブルへのダメージ

今回はちょっとビビりを兼ねて下に受けを敷いてみましたが、


御覧の通り指一本分(約1.2cm)の底上げと、実際に炭を置くロストル部分はさらに
地面から約4cm高くなってるので、相当の炭の量を置いて使用しない限りテーブルへのダメージは少ないかと思います。

鉄板の厚みなど安っぽさは?


見ていただいたらわかる通り、
底や側面に使われているステンレスの厚みは約1mmほど
炭を置くロストル部分の鉄板はより厚みがあり約2mmありました。

ココがおすすめ

実際にこのグリルを手に持ってみるとズッシリと鉄(ステンレス)の重みを感じ、安っぽさは感じませんし、
安定感もありましたので満足しています。

使用後の清掃は?


正直洗いやすいって事はないですが、
底のステンレス版とロストルは外して洗えます。
側面4面は外せないのでちょっと洗いにくいですが仕方ないかなと。

付属品の使いごこちは?

まず、トングですがなかなかしっかりできてるのはいいのですが、硬いです(;^ω^)
子供だとなかなか掴めないぐらいです。
握力の弱い嫁さんも使いにくいかも。

次にウイングプレートは焼きすぎないように食材を置くとか使い方によっては使えると思いますが、
個人的には無くても問題ないかと。
収納する時の固定には役立ってると思います。

 

まとめ

なんといってもこのサイズがちょっとだけ炭焼きしたいサイズにばっちりなのと、
トランスフォーム的な瞬時に組み立てできるのが男心を擽りました(;^ω^)
ちょっと洗いにくかったり、トングが固かったりしますが、
物はしっかりしてるので個人的には気に入っています。

値段も4,320円(’税別)とお手頃でしっかりしてるコンパクトな炭焼きグリル台を探してる方に参考になれば幸いです。

あ、ちなみにこの大きいサイズもあります。参考までにどうぞ。

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

今回紹介したもの

 

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, 未分類
-, ,

© 2020 MNKK CAMP n' Roll