Campギア

【ナフコ フレイムストーブマックス】 ソロストーブにも引けを取らないコスパに優れた二次燃焼ストーブ登場!シンデレラフィットのスタンドも発見!

2020年12月22日

 

 

二次燃焼

皆さん聞いたことありますか?

ここ最近はよく見かけるようになりましたが、

ミッつぁん
4~5数年前までは耳にしたこともなく、まったく知りませんでした。
ミッつぁん
最初聞いた(知った)のは、そう、ソロストーブという焚き火台で知りました。

二次燃焼とは?

簡単に言うと、煙まで燃やすことを言います。
一次燃焼で、薪や炭などを燃やして、
それで出た煙(煤やタール)を再度燃やす事を二次燃焼という言います。
薪ストーブなどで燃焼した際に出る空気を
できるだけクリーンに排出するために考えられた燃焼構造による効果です。

 

スポンサーリンク

 

その二次燃焼が可能なソロストーブ(焚き火台)とそっくりな物が

ナフコさんより発売されております。

フレイムストーブマックス NF-BMAX

注意ポイント

12月23日現在、ナフコオンラインストア、ナフコ楽天市場店共に、商品ページがなくなっております。
人気で在庫・予約注文がいっぱいになった為と推測します。
今後、再入荷がわかりましたら、こちらでもお知らせしようと思います。


商品詳細

■使用時サイズ
・高さ:約40cm
・直径(幅):約36cm

■収納時サイズ
・高さ:約23.5cm
・直径(幅):約36cm

■重 量 約6.8kg

ステンレス製/収納袋付き

これを知ったきっかけは?

僕もずっと二次燃焼というものを体験したいと思っていたのですが、
ソロストーブいいお値段するんですよね~。

そんな時、インスタで仲良くさせてもらってるこの方から情報をゲットしました!!

 @takagram35 さんです!!

ミッつぁん
自作でキャンプギアをなどを製作(レザー・木工・金属加工)されております。オーダーも受けてらっしゃるので
気になった方はお問合せしてみてはいかがでしょうか

この方がインスタでフレイムストーブってのがナフコで売ってますよ~。
という情報発信によって徐々にに広まりつつあります!!

ミッつぁん
僕もこれを見て近くのナフコに急いで行ったって話です。

 

お値段

先に言ってしまいますが、

ミッつぁん
なんと!これが19,800円(税込)で販売されてます!
ミッつぁん
知らない方には、高いなぁ~と思われるとおもいますが、

同じぐらいの大きさの「ソロストーブ レンジャー」だと
■サイズ
・高さ:約31.75cm
・直径(幅):約38.1cm
■重 量 約6.8kg

ミッつぁん
定価 36,300円(税込)もしちゃうんです。

そう考えるとかなり安いって話なんです。

でも肝心の機能性や品質はどうなの?
ミッつぁん

ってことで

ミッつぁん
多数画像と共にレビューしたいと思います。

 

本体詳細画像


いたって普通のパッケージです。
僕は近場のナフコで購入したのですが、見たときはやっぱりでかいなと思いました。


中はしっかり発泡スチロールで梱包されてました。


箱から出してみるとこんな感じ。
しっかり&ずっしりとしたステンレス製です。

ん?

お気づきかと思いますが、

ミッつぁん
これ組み立て式なんです!

ソロストーブだと本体そのままの大きさなので、
嵩張るんですよね。
キャンプに持っていくとなると積載の問題で断念してる人も多いと思います。

ミッつぁん
そこでこの組み立て式はとてもありがたいです!

使用時:高さ約40cm・収納時:高さ約23.5cm

ミッつぁん
直径は変わらないので、そこまで小さくなるかというとそうでもないですが


収納袋も付いてますし、ちょっとでも嵩張りが少ないのはうれしいですよね。

ミッつぁん
ちなみに収納袋自体はしっかりしていますが、ちょっとイカ臭かったです。

中華製のナイロン系の素材でよくある臭いですね。


中身はこの4つのパーツに分かれています。

 

 

組立手順


上記の4パーツをパッケージ横に書かれてる順番で組み立てると


こんな感じでササっと組み立てれます。


これが完成フォルムです。
高さ約40cmになります。

 

使用感は?

実はこれを買ったものの、火入れしに行く時間がないもので、

先ほどの@takagram35さんからの聞いた情報と画像で
ひとまずお伝えいたします。

個人的にも使用できましたら、また追記していきたいと思います。

 

結果的に言うと・・・・

 


ミッつぁん
かなりの燃焼力だそうです!!

 


8時間燃やした後の灰の残りはわずかこれでだけ。
確かな燃焼力で、品質にも問題ないです。

ただ上記画像を見てお気づきの方もいるかもですが、
フレイムストーブマックスを
そのまま直置きで使うと、地面へのダメージが懸念されます。

そこで、これに合う、かさ上げ台を探したところ。

ミッつぁん
こんなピッタリなのが見つかりました!!

 

ベースプレートスタンドS


スノーピークの焚き火台用の「ベースプレートスタンドS

これがいい感じにシンデレラなんです!!

これを見つけてくれた方がこの方でした。

 @oga00junさん。情報ありがとうございます!!

 

ベースプレートスタンドSはこの2つをかみ合わせて。

 


それに乗っけるとこんな感じ。
もうちょっとわかりやすい画像を。


裏返してみました。


フレームストーブマックスの底の内径は約36㎝。

ミッつぁん
見事シンデレラフィットといっても過言ではない!!

もちろんガタつきもなくしっかりと支えてくれてます。
しかもこのブラックカラーがいい感じ。


ちょっと野外に置いてみると、こんな感じ。

キャンプ場などで芝生の場合は念のため、


ミッつぁん
耐火シートなどを敷けば完ぺきではないでしょうか


ベーススタンドも耐火シートも一緒に収納できます。

 

実際に火入れしてた感想(追記)


上記に記載した手順で組み立てまして、


着火剤を置いて焚き付けに火をつけて、薪をくべました。


空気の対流がいいせいか、火付きは早かったです。


ミッつぁん
しばらくすると、火柱がすごいことに!!
ミッつぁん
もう薪を追加するときには気を付けないとやけどするレベルまで燃焼力がすごいことになってました。


2束ぐらいの薪を燃焼させて残った灰がこれだけです!


地面が芝生ではなく砂地でしたので耐火シートなどは敷かずに使用実験してみました。
ご覧のように真下には枯れ枝や枯葉もそのままでしたが、焼け焦げた跡もありませんでした。
スノーピークの焚き火台用の「ベースプレートスタンドS」は安定もよく、
地面へのダメージを回避できた事が今回のシチュエーションでは実証できました。
*芝生の上でやるときは念のために耐火シートなどは使おうと思います。


使用後も熱による変形などもなく、元通り収納できました。
よって製品のステンレスもしっかりとした作りだということがわかりました。

ミッつぁん
やはり少しでもコンパクトになるのはうれしいところです!

 

 

まとめ

もちろんオールステンレス。
大きさもコンパクトになる。
しっかりした収納袋が付いてる。
ソロストーブ レンジャーと比べると安いといっても
いいお値段がしてしましますが、
大きいサイズの二次燃焼を体験できるストーブ(焚き火台)としては
手に入れやすい価格なのは間違いありません。

ミッつぁん
一番悩ましいのはコンパクトになるといっても、それなりの大きさの為、

車への積載問題は避けては通れませんが・・

2020年12月22日現在は人気で注文が殺到した可能性があり、
販売ページも消えてしまったようです。

また再版されることは確実だと思いますので

ミッつぁん
もし、オンライン販売、又は店頭販売で見つけられた方は、早めに決断されたほうがよろしいかと思います。

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございます

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア
-,

© 2021 MNKK CAMP n' Roll