Campギア

シェルコン粉体塗装【CAMP FLEX OUTDOOR MOVEMENT】さんに掛かればこんなかっこいいシェルコンカスタムに。

2021年9月29日

 

スノーピークのシェルフコンテナ。

通称『シェルコン』

関連記事
人気の衰えないシェルフコンテナ・通称シェルコン。天板などのオプション装備でオリジナリティーが出せるのが魅力。

知ってる方、持ってる方も多いと思いますが 2012年の発売以来、今なお人気で キャンプシーズン中には品薄・欠品になる事も多いこちらを 何がそこまで支持されて使われているのか 僕なりにブログでちょっと紹 ...

続きを見る

デザイン、機能美に優れたシェルコンは大人気で、ショップに並べばすぐに売り切れ、
海外でも人気なようでなかなか欲しい時に手に入らないのが現状であります。

このシェルコンをより使い勝手をアップするパーツはもちろん、
オリジナリティーとかっこよさを追及するが故に、
色々なカスタムパーツがガレージブランド発で開発販売されてる状況です。

そこで、僕が今回行った大きくガラッと変わるカスタムがこれです。

 

CAMPFLEX OUTDOOR MOVEMENT シェルコン粉体塗装

こちらがその艶消しブラックの粉体塗装が施されたシェルコン25です。

ミッつぁん
めちゃくちゃカッコいでしょ?
ミッつぁん
Instagramを主に活動されてるこの方がこの粉体塗装を手がておられます

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazflex(@kazflex)がシェアした投稿

この方自体は赤を基調とした目立つキャンプサイトを構築されております!
なので@kazflexさんは

ミッつぁん
オリジナルのレッド粉体塗装!!

この方のショップアカウントがこちらです。

CAMPFLEX OUTDOOR MOVEMENT

 

この投稿をInstagramで見る

 

Campflex(@campflex_outdoor_movement)がシェアした投稿

シェルコン粉体塗装へのお問い合わせは
↓こちらのアカウントにDMでお問い合わせください。↓

CAMPFLEX OUTDOOR MOVEMENT インスタアカウント

 

粉体塗装とは?

その名の通り、有機溶剤や水等の液体ではなく、顔料や樹脂などの細かい「粉体」状の塗料を使う塗装です。

メリット

塗膜が厚く柔軟性があるので、ひび割れなどが起こりにくく、強靭なのが特徴です。
見た目が細かな凸凹感(チッピング風)があるので、男らしさが感じれる塗装かと。

デメリット

アクリル系などと比べると塗料コストが高い。

 

画像多数でシェルコン粉体塗装をご紹介

ミッつぁん
僕は、新品のシェルコン25に塗装してもらいました。

CAMPFLEXさんにシェルコンの新品在庫(25・50サイズどちらでも)
がある場合はそれに塗装を施して販売してくれております。
シェルコン自体の値段は定価です。
詳しくは後半に記載しております。


新品シェルコンを全て分解して塗装されてます。


グリップ部分はもちろん、


蝶番の重なり部分もしっかり綺麗に


四隅の地面に設置するパーツはプラスチックなので
普通の塗装だと剥がれやすいので、特殊技術の染料で色付けされてます。
なので、色ハゲがかなり軽減されてます。

ミッつぁん
う〜ん素晴らしい。さすがプロの塗装です!!

注文時の注意点

この塗装を注文するにあたり、確認頂くことが幾つかあります。

 

シェルコンのノーマルグリップについて

シェルコンに元々ついてるグリップはリベットで止められてるため、
外すにはドリルで穴を開けて破壊しないといけない為、元のグリップは使えなくなります。
ですので、新品シェルコンを塗装注文し、届いた時にはグリップは付属しておりません。
アプターパーツでグリップなどが色々発売されておりますので、
そちらをご用意してください。

 

お持ちのシェルコンに塗装する場合

すでにシェルコンを複数お持ちの方も多いと思われます。
お持ちのシェルコンにも粉体塗装は可能です。
ですが、基本
本体を送る送料がかかる。
洗浄作業(別途費用)が必要になります。(塗装する為の工程がプラスされます)
・シェルコンをお客様自身で分解してからの発送して頂き、塗装完了到着後も組み立てはお客様にお願いしております。ステッカーなどを貼ってる場合は剥がしてください。
CAMPFLEXさんで分解・塗装・組み立て後、発送も可能ではございますが、別途手数料がかかります。(グリップ等の分解するにも手間がかかる為)

ミッつぁん
上記を事を踏まえますと、それなりのお値段になってしまいますので、
ミッつぁん
個人的には手間のかからに、CAMP FLEXさんの在庫新品に粉体塗装をお願いする方がいいかと思います。

 

お値段に関して

粉体塗装の値段に関してですが、
塗料も日本の塗料メーカーの質の良いものを使っております。
その都度の塗料の仕入れ値段によって前後するので、
現段階では注文時によって値段が変わるそうです。
ですのでここではハッキリした値段は載せませんが、

ミッつぁん
塗装代で2万円前後、とそこそこのお値段がします。
ミッつぁん
ですがその値段に見合った素晴らしく満足いく塗装だと思います。

 

お問い合わせ先

詳しくは下記の@kazuflexさんのアカウントもしくは
CAMPFLEX OUTDOOR MOVEMENT のインスタアカウントDMまでお問い合わせください。

ミッつぁん
注文に関して分からないことも丁寧に説明してくれますので

CAMPFLEX OUTDOOR MOVEMENT インスタアカウント

@kazflex インスタアカウント

 


グリップを別で購入して付けたら、こんな感じです。
友達も同じ塗装で注文したので、撮影がてら重ねてみました。


ミッつぁん
いやーもう大満足です!

今回このシェルコンを購入にあたり他のパーツ(上記写真のグリップなど)も実装しましたので、
後日ご紹介しますね。

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
カスタム第2弾
Ballistics SHELCON LEG バリスティクス シェルコンレッグ が大人気。25用を購入したのでレビューします。

  前回のシェルコン粉体塗装に続きまして、 今回はシェルコンをキャンプなどの野外で直置きするとどうしても汚れる。 もう少し高さを出して、テーブルとして使いたい。 などの願望を叶えてくれるパー ...

続きを見る

カスタム第3弾
簡単シェルコングリップ取替交換方法あり。【shim.craft】のShim.Gripが木製のグリップの中ではイチオシ!!

  シェルコンカスタム3弾目でございます。 今回は、グリップの取替カスタムです。 ココに注意 シェルコンのノーマルグリップを取らないと取り付けできません。 簡単にできる外し方も後ほど紹介して ...

続きを見る

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア

© 2021 MNKK CAMP n' Roll