Campギア

簡単シェルコングリップ取替交換方法あり。【shim.craft】のShim.Gripが木製のグリップの中ではイチオシ!!

 

シェルコンカスタム3弾目でございます。

第2弾
Ballistics SHELCON LEG バリスティクス シェルコンレッグ が大人気。25用を購入したのでレビューします。

  前回のシェルコン粉体塗装に続きまして、 今回はシェルコンをキャンプなどの野外で直置きするとどうしても汚れる。 もう少し高さを出して、テーブルとして使いたい。 などの願望を叶えてくれるパー ...

続きを見る

今回は、グリップの取替カスタムです。

ココに注意

シェルコンのノーマルグリップを取らないと取り付けできません。
簡単にできる外し方も後ほど紹介しております。

僕が選んだグリップはこれです。

【Shim.Craft】 Shim.Grip ShelCon/シムグリップ シェルコン

Shim Craftとは?

主に木製品のキャンプギア関連の開発&販売を個人でされてる方で
インスタグラムで活躍されてる@shimozooooohさんという方が立ち上げた
ガレージブランド名「Shim.Craft」です。
この方の製品はアイデア満載で実店舗にも多数納入され、
有名ショップさん(UNBY OFFICIAL、風待道具店)などとのコラボ商品も作られております。
BASE SHOPでも販売されています。

Shim.Craft BASE Online Shopへ

 

商品詳細

このシムグリップですが、2種類ありまして、

出典:Shim .Craft

ウォールナット材(画像上段)とオーク材(画像下段)の2種類があります。
●ウォールナット(ダークブラウン)
※マイナスネジ(真鍮色)

●オーク(ライトブラウン)
※マイナスネジ(シルバー)

ミッつぁん
取り付けネジも材木に合わせてカラーを変えるこだわり!
こういう所が、男心をくすぐりますよね。

僕が今回購入したのはウォールナット材のグリップです。

商品の注意書きに書いてあるのですが、

未塗装商品なので、自分で蜜蝋などを塗付する必要があります。


ODIE'S OILと未塗付前のグリップ。

最近ミツロウ代わりによく使ってる、
ODIE'S OIL(オデイーズオイル)天然成分のオイルで
人体に優しく、伸びも良く塗り重ねれば撥水効果も得られます。
良い艶が出るのが特徴です。

以前まではアメリカの公式サイトからしか買えなかったのが
Amazon.comで日本からでも買えるようになってたので買ってみました。

良いお値段しますが、少量でよく伸びるので
かなりたくさんの物に使えるかと。


片側だけ塗ってみました。
グリップが綺麗に研磨されてますので、ワックスもよく伸びますし、
一発で色艶が変わり大変美しくなります。

取り付けてみると・・・


どうです!!

ミッつぁん
やばい!めちゃカッコいい!

この真鍮のネジとグリップの木製の造形美もさることながら、


この指の腹にそう感じが非常に持ちやすく力が入れやすいんですよね!!

 

シェルコンのグリップ交換方法

あ、そうそう。

このグリップを取り付けるには
シェルコンのノーマルのグリップ(リベット止め)を破壊して外さないといけません。
ドリルなどでリベット部分に穴を開けたりなどの方法もありますが、
もっと簡単に外せる方法がインスタのフォロワーさんが教えてくれましたので

ミッつぁん
ご紹介したいと思います!

 

 

View this post on Instagram

 

Mie(@tea_honey)がシェアした投稿


ミッつぁん
必要な工具は鉄ヤスリとドライバーだけ!

ちょっと時間はかかりそうですが、
これだけでできるのだったら挑戦してみたくないですか?

ココがポイント

ちなみに、元ついてるグリップは綺麗に残すのは至難の業だと思いますし、
再利用しようとしても特殊なボルトなどが必要になる為、
思い切って削っちゃう方がいい様ですね。

教えて頂いた、@tea_honey さん!!

ミッつぁん
ありがとうございました!!

 

まとめ

シェルコンのカスタムパーツも色々なものが出てきております。
グリップにしても色々と選択肢がございますが、

ミッつぁん
僕は木製のグリップなら握り心地も良いこの「Shim.Grip」をお勧めします。

ただなかなか手に入りにくにのが現状ですが、 お近くにShim.Craftさんの商品を扱ってるお店が在ればそこで入荷情報をチェックしておくか、 Shim.Craft オンラインショップで入荷するタイミングを教えてくれるので、 再販開始時に購入するかです。

Shim.Craft BASE Online Shopへ

 

ノーマルグリップを破壊しない。

ワックスを塗らないといけない。

などの工程を含みますが、
その一手間があるからこそ愛着が湧いたりもします。

皆さんもシェルコングリップ交換に挑戦されてみてはいかがでしょうか?

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
第1弾
シェルコン粉体塗装【CAMP FLEX OUTDOOR MOVEMENT】さんに掛かればこんなかっこいいシェルコンカスタムに。

  スノーピークのシェルフコンテナ。 通称『シェルコン』 デザイン、機能美に優れたシェルコンは大人気で、ショップに並べばすぐに売り切れ、 海外でも人気なようでなかなか欲しい時に手に入らないの ...

続きを見る

第2弾
Ballistics SHELCON LEG バリスティクス シェルコンレッグ が大人気。25用を購入したのでレビューします。

  前回のシェルコン粉体塗装に続きまして、 今回はシェルコンをキャンプなどの野外で直置きするとどうしても汚れる。 もう少し高さを出して、テーブルとして使いたい。 などの願望を叶えてくれるパー ...

続きを見る

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア

© 2021 MNKK CAMP n' Roll