YETI ランブラー タンブラー・トラベルマグは20ozが使い勝手良し。自宅、キャンプ、スタバでもオシャレにハードに毎日使える保温冷タンブラー。

SALE情報

★ EcoFlow ポータブル電源 秋SALE 最大30%OFF!!
9月29日(木)〜10月12日(水)まで!!



★Jackery ポータブル電源 最大20%OFF 9月特別SALE!!
9月6日(火) 〜 9月30日(金) まで

 

 

自宅でのパソコン作業が多いのですが、

コーヒー好きとしては、マウスの横にはコーヒーが必須

食後などのコーヒータイムをじっくり楽しむならお気に入りのマグカップで飲むのですが、

ながらのコーヒー1杯分だとすぐ無くなるし、多い量だと時間が経ってしまって冷めたり、氷が溶けて水っぽくなってしまったりするのもよくある事。

そこで、

ミッつぁん
大容量の保温・保冷力に優れたこれが最近はお気に入りなんです。

YETI Rambler 20oz タンブラー & トラベルマグ


左が定番のYETI 20oz Rambler


右の持ち手がついてるのが YETI 20oz Travel Mug(2021年新発売)

カラーは限定カラーのシャープテールトープ。マッドなグレージュな感じ。

両方とも20oz(591ml)サイズ。このサイズがイエティ タンブラーの中では一番人気のサイズで、

ミッつぁん
僕にとっても使い勝手のいいサイズ。
ミッつぁん
実際のサイズ・容量はどうなんだろう?

サイズ


高さが約1.5cm程の違いと、トラベルマグは持ち手部分の幅が12cmほどある違いです。底と上蓋の直径は変わりません。

重量


重量は取手がある分だいぶん違いますね。

ランブブラータンブラーが約395g・トラベルマグが526gと約130g程の違いがあります。

容量検証

500mlの場合


トラベルマグの方は余裕がまりますが、ランブラータンブラーの方はもうフタのを嵌めるとパンパンかも。

20オンス(591ml)の場合


ランブラータンブラーはもうパンパンです。これはフタができないレベル。確かに20オンス入りますが、実用できない水位です。

トラベルマグの方は600ml入れてもスクリューのフタができます。なので20オンスの液体を入れれる実用性があります。

 

 

保温・保冷力

出典:amazon

キッチン製品などに使われる18/8ステンレススチールを使った二重真空断熱構造なので、

ミッつぁん
保温・保冷能力が抜群なんです。

厚み・重量がある分、ずっしりと高級感があります。

実際のところ、なみなみと淹れたホットコーヒーは熱過ぎて火傷に気をつけないと。

保温力に関しては、飲み物の残ってる量にもよりますが、〜3時間ぐらいなら飲み頃で温かいまま飲めますよ。

保冷能力はもっと長時間持続しますので、さらにお勧めです。

 

マグスライド リブ / ストロングホールドリブ

YETIのランブラーシリーズの特徴と言ってもいいのがこのフタの構造。

 

20oz Rambler タンブラー / 当初、斬新アイデアだった「マグスライドリブ」


フタにマグネット式のスライドプルが付いていて、ホコリ等の侵入と保冷能力を向上させます。


指で簡単に開閉ができます。マグネットでくっ付いてるので簡単には落ちません

フタの周りはパッキンが付いてるのでタンブラーに押し込んでフタをする形。


マグネットなので取り外しも簡単。凹凸が少なく洗いやすいのも良いです。

 

決して、液漏れを防ぐ構造ではありません。なので傾けると中身の液体が溢れます。


傾けると冷たい飲み物だとじわーっと漏れる感じ。温かい液体だと膨張するのでよりダラダラ溢れます。

 

20oz Travel Mug / 新しい構造の「スロトングホールド リブ」

このトラベルマグは新しい商品で、2021年後半ぐらいから発売された新シリーズです。

まだYETI正規代理店のエイアンドエフでも取扱が始まってませんので、

購入するには並行輸入品になります。ですがかなり良いお値段するので

安く買える方法(amazon.comから)も後ほどお伝えしますね。


ランブラー タンブラーとの違いは、

  • フタがスクリュータイプ(押し込むタイプと違い取付・取外しが断然楽)
  • スライドトップの開け方が押し込んでからスライドする形になった。(これによって誤作動で開いてしまう防止効果がアップ)
  • スライド受け側(フタ下の中側)にパッキンが付いた。(これによってスライドを閉めた状態で傾けた時にこぼれにくくなった)

 


ストロングホールド リブの方が冷たい飲み物だと断然溢れません。でも、温かい飲み物は溢れますのでご注意を

ここに注意

あくまでこちらもホコリなどの侵入を防ぐ事と保温・保冷効果を上げるための蓋です。絶対こぼれないわけではありません。ランブラータンブラーのマグスライダーリブよりも溢れにくくなったという事です。

 

グリップ(持ち手)

グリップに関しては、ランブラー20oz タンブラー用のハンドルもオプションで売ってます。これがあれば持ちやすいのは確かです。

握りやすさは後付けハンドルの方が握りやすいですが、amazon.comでもハンドルだけで$10.00とそこそこのお値段がするので

ハンドル付きが欲しいのであれば、トラベルマグを買った方が結果的に値段も安くなっていいです。

 

スターバックス グランデ(Grande)サイズなら余裕で入る

スターバックスのグランデ(Grande)470mlとの画像です。


ランブラータンブラーならフタをして丁度いいぐらいの量が入ります。

トラベルマグだとまだ余裕がある感じ。ひょっとしたらもう一つ上の量のベンティ(Venti)590mlが入りそうですね。

今まで嫁さんとトールサイズ2つ買ってたけど、そこまで量が入らない時は、

グランデサイズ以上を2人で1つ飲むのにもいいですね。今度からは、キャンプなどに出かける時のお供に

ミッつぁん
YETI ランブラー20ozシリーズをスタバに持ち込みでグランデサイズを20円割引で淹れてもらおっと。

 

YETI ランブラーシリーズはamazon.com(USA)から買うとお得

YETI製品はなかなかいいお値段がします。

でも、品質に関しては頑丈で機能・能力的にもよく、長期にわたって愛用できる製品です。

ちょっとでも安く購入したい方は、amazon.com(USAサイト)から購入する事をお勧めします。

2製品以上一度に注文すれば、送料を含めても日本国内で買うよりも大抵は安く買えます。

それと、国内ではなかなか流通していないトラベルマグ(2021年2月現在)だったり限定カラーもタイミングが良ければ定価で買えます。

限定カラーなど数に限りがある場合、数が少なくなってくると日本国内でも同じで値上がりしますので

「これいいやん。」と思ったカラーを見つけて定価ぐらいの値段なら買った方がいいです。経験談w

amazon.com(USAサイト)なら購入も簡単ですし、私の今まで経験上、問題なく商品を購入できています。

ミッつぁん
気になった方はどうぞamazon.comからどうぞ

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもCHECK

YETI Rambler Half Gallon Jug ランブラーハーフガロンジャグ がキャンプでのドリンク用氷(ロックアイス)の保冷&運搬におすすめ。

  最近はやりのハイボールやレモンサワー。 僕も大好きで、キャンプでも毎回飲んでます。 ハイボールは好きなウイスキーと炭酸水を持参して。 で、必要になるのがロックアイス(カチ割り氷)。 ロッ ...

続きを見る

こちらもCHECK

とうとう我が家にやってきた!YETI Tundra 35qt Hard Cooler。容量はどんなものか?

とうとう買っちゃいましたよ~!! YETI Tundra(タンドラ) 35qt ハードクーラー っていっても僕は懐が寂しい状態なので、 またまた愛妻がお買い上げ~~!!ヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д ...

続きを見る

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギアレビュー, YETI