Campギア SABBATICAL テント

SABATTICAL アルニカ 試し張りレビュー。カッコよくオシャレでコスパ最強トンネルテントでした。

2020年5月18日

スポンサーリンク

 

 

メッシュについて

みっつぁん
このアルニカのいい所は全面メッシュにできるところ


このように8面をメッシュにできちゃいます!!

みっつぁん
中もめちゃ広ーい!!


この斜めサイド部分計4か所はロールアップできるのでメッシュ時の出入り口として使うこともできますね。

これができると、

みっつぁん
グループキャンプ時の宴会幕としても重宝すること間違いないし!

 

インナーテント

続きましてインナーテント(就寝部分)を見ていきます。

みっつぁん
個人的にはこのインナーテントがシンプルながら優秀だなと思いました。

このアルニカのテントは左右対称なのでインナーテントは左右どちらにも取り付けが可能です。


専用のグランドシートは付属もなく、オプションでも発売されていない為、
代用品は安価で定評のあるODグリーンのブルーシートで。

インナーテントはいわゆる吊り下げ式ってやつです。

上部はフックを所定の位置に吊り下げるだけ。いたって簡単。

インナーテントのグラウンド側は、


内側2隅はこういったフックが付いてるので

 


リング部分に引っ掛ける。

外側2隅は


本体幕のペグダウン部分にベルトの輪を引っ掛けて
ベルトの伸縮で調節する形です。


こんな風に広い就寝スペースが釣り下がり出来上がります。

このインナーテントのいい所は

みっつぁん
これまた4面メッシュになるところ!


これだけ空気の通りを確保できると

みっつぁん
真夏のキャンプ時でも寝苦しさを軽減できることでしょう。


このサイド部分はメッシュだけでなくオープンにもできるので、

みっつぁん
サイドから直接インナーテントに出入りもできちゃいます。


中側にはよくある形のポケットが両サイドに2つあります。

 

サイドウォーニング

サイドウォールを跳ね上げると更に広い日よけができます。


サイドウォール真ん中の赤い部分は


こういったフラップ部分が隠れていて


これを広げて隣のサイドウォールとつなげて


別途用意したサブポールを2本使って立ち上げる事が可能なんです。


こんな感じで風通しは確保しつつ、
横からの日差しがきつい時はこうやって快適に日影を作る事が出来ます。

ココに注意

雨除けとしてはサイドウォールの連結部分などの隙間から雨水が落ちると思いますので、
あくまでも日よけという事のようです。

ちなみに今回使ったのは180cmのブラックカラーのスチールポールです。

 

 

 

実際に設営して触れてみて

いいところ

  • トンテル型テント全般に言える事ですが、設営も撤収も非常に楽です。
  • このアルニカもペグダウンが4本でテント本体が自立するので、そこまで2人でやればかなり早く設営もできると思います。
  • フルメッシュになるのがめちゃくちゃいい
  • インナーテントも4面メッシュにできるので就寝時も涼しく快適
  • スカートが付いてるので寒い時期でも使える
  • サイドウォールもポール2本で日影を拡張できる

いい所を上げるときりがない感じが・・・。

みっつぁん
でも一つだけ残念なところといえば
欲しいと持った時に購入できない事です。
みっつぁん

SABATTICALのテント類はこのアルニカに限らず、生産数が多くないこともあってか、
発売と同時に即完売になる人気商品の為、なかなか手に入りずらい事です。

その為、転売ヤーの餌食になる人も。

みっつぁん
ほんと転売する人やめれくれ。
転売目的で購入する分が素直に欲しい人に渡る事を切に願います。

欲しい人が買えるようになんとかメーカーさんにはいろいろ事情はあるでしょうが、頑張って生産してほしい所です。

私も同じトンネルテントのレイサ6を所有して愛用しておりますが、

みっつぁん
これほんと欲しくなっちゃいました!!

もしレイサ6を所有してなければ、なとしても争奪戦を勝ち抜こうと心に決めたことでしょう。

よかったらトンネルテント繋がりって事でレイサ6のレビューも見てみてください。
違う部分も分かると思いますので比較対象にもなると思います。

トンネルテント
画像多数でレビュー。Nordisk レイサ6 スペリオール 試し張り&キャンプで使用してみて。

日本限定のベージュカラーのレイサ6こと クリックできる目次Nordisk Reisa6 Superior ノルディスク レイサ6 スペリオール河川敷での試し張りシート類ポールケースバッグ備品設営方法 ...

続きを見る

アルニカ詳細記事
SABBATICAL サバティカルよりトンネル型テント アルニカ &ギリアが発表。コストパフォーマンスが半端ないです。

    僕もトンネル型テントはレイサ6を愛用しておりますが、 何と言っても設営と撤収も楽でテント内に邪魔するポールが無いので広々使えるのが魅力です。 なのでキャンプ初心者ファミリー ...

続きを見る

 


最後にヤッキーお疲れさまでした。
&試し張り参加させてもらってありがとうございました!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-Campギア, SABBATICAL, テント

© 2020 MNKK CAMP n' Roll