omahadday 自作 DIY

omahaddayさん考案のハンモックスタンドを自作挑戦!これは子供も大人も大満足&大好評なユラユラなのだ!!

 

 

皆さん当ブログではおなじみ&大人気!!

ミッつぁん
何度も記事に使わさせて頂いております

有名人 @omahaddayさんこと、
インスタグラマー友さんの自作ギアシリーズ!!

木工DIY
これ考えた人、変態ですよ!(笑) @hatanaka.famさんのFireWood Stand 作ってみました。

  ※注意:「変態」という文字ができますが、決して悪口ではなくリスペクトを込めて言っております。ご了承ください。 今回の記事は 僕のブログでは最近おなじみのomahaddayさん関連。 でも ...

続きを見る

今回はこれです!!

ミッつぁん
最初に言っておきます。
そこのお父さん!!
ミッつぁん
ミッつぁん
いや、そこのママさん!!
これは作ったほうがいいです。
ミッつぁん
ミッつぁん
マジお勧めです!!

 

@omahaddayさん考案 ハンモックスタンド

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

トモ(@omahadday)がシェアした投稿 -

ハンモックスタンド詳細&図面

とてもシンプルな作りですがそれが素晴らしいのです!!

それゆえ、だれでも挑戦すれば作れると思います。

ですが、いざ図面に起こすとなると面倒です。

でもそれを

チョー有名インスタグラマラスお変態おキャンパー
 @omahaddayさんこと、
友さんが図面に起こしてくれて

ほしい人には気軽に図面を配ってくれております。

時間はかかるかもしれませんが、
気長に楽しんで木工DIYをやればいいんでないでしょうか。

まず最初にその図面を数枚お見せします。

どうですか?
なんてわかりやすい立体図面でしょうか!!!!

ミッつぁん
ほんまこの人は変態ですわ(ホメ言葉)

詳細pdf図面はコチラから

 

購入資材紹介


丸棒はホームセンターでお安く手に入りやすい、ホワイトアッシュ材にしました。


Φ32mmx750mm丸棒が8本必要なので
1820mmを4本購入。


Φ32mmx200mmステンレスパイプが4本必要。
私はホームセンターで1000mmを1本購入してカットしました。

 

ステンワッシャー(ステンレス丸座金)10x22x1.5 ー 8枚使用

ステンスプリングワッシャー(ステンレスばね座金)10mm ー 2枚使用

ステンレスアイナット ー 2個使用

ロングアイボルト ー 2個使用

 

DIY開始

ここからは、作業工程を画像と共に紹介していきます。

ミッつぁん
何分、木工作業が得意なわけではなく、素人に毛が生えた程度なので温かい目で参考にしていただけたら幸いです。

丸棒切断


まずは丸棒を750mmにカットして8本作ります。

ミッつぁん
あ、僕は左利きなので右利きの人が見ると逆で違和感があると思いますがご了承ください


750mmx8本完了。

 

パイプカット


続きましてステンレスパイプをカットしていきます。


ミッつぁん
パイプカッターを使うと綺麗に楽にカットできますよっと。


切断したパイプの内側にはバリができますので、ヤスリなどで取っといてください。
バリで手を切らないようにお気をつけて。

続いては

ボルト穴あけ作業


図面にはどこに穴をあけるかは表記がなかったので
私はトップから6センチのところに穴をあけました。

8mmのボルトが通る穴をドリルでギュイーンと。

うまく垂直に穴をあけるのが心配な方は

ドリルガイドがあると安心です。

穴を開いた場所にやすりでナットがはまる溝をヤスリで作ります。


仮でボルト&ナットを通してみるとこんな感じになります。

ミッつぁん
ここまではすんなりできちゃいました。
でも、ここからがなかなかの地獄が待っていようとは・・・
ミッつぁん

 

つなぎ目削り作業


最初にパイプカッターで削る部分10cmに目印で溝を入れました。


でもって、削りすぎ防止の為、養生テープを巻いておきました。


でもってあとは・・・

ミッつぁん
ひたすら削るのみ!!
ミッつぁん
削って
ミッつぁん
削って!


削りすぎてガバガバにならないように
パイプを時々はめながら削る部分を調節していきます。

ミッつぁん
ちょっときつめの程よいフィット感がいいみ♥た♥い
ミッつぁん
さらに削って!!
ミッつぁん
できた~~!!


紙やすりなども使って、1か所仕上げるのにおおよそ40分ほど。
一発目なので体力も気力もありましたが、、、

これをあと7か所しなければ・・・・・

 

ミッつぁん
チ~~~~ン

 

ミッつぁん
はい、考えただけで死亡

 

でも子供の笑顔の為にも頑張らなければ!!!

 

削って・・
ミッつぁん

 

ミッつぁん
ため息ついて・・

 

叫んで!!
ミッつぁん

 

ミッつぁん
💩して

 

ボーっとして
ミッつぁん

 

ミッつぁん
また削って!!!

 


なんとか4か所!一組分完了!!

きょうは終わり!!!

はい、撤収!!!

酒じゃ酒じゃ!!

おなごじゃ!おなご(嫁💛)!!

 

これを明日もしないといけないと思うとちょっと憂鬱💕

 

そんあこんなで、次の日もひたすら削り、

ミッつぁん
8か所完了!!

 

地面側先端部分削り出し作業


地面に設置する脚部分(4か所)を
これも尖らせる感じで削っていきます。

ミッつぁん
ジョイント部分の削り出しよりもこっちのほうがまだ楽でした。

 

 


こんな感じで尖らせてみました。
使った後に思ったことですが、
地面にしっかり突き刺して使う方が安定したので
もうちょっと尖らせるぐらいの方がいい思います。

 

これでヤスリ削り作業は終了!!!

2日間・約10時間のヤスリ掛けの結果。

 

ミッつぁん
腕がパンパンになりました

 

 

 

ジョイント部分とステンレスパイプの固定

ボンドで固定する作業の画像は取り忘れましたが、


使用したのはコンクリート用の接着剤を使いました。

 

仕上げ


仕上げはお好みで。
僕は蜜ロウワックスを持ってたのでそれをとりあえずヌリヌリしときました。


こんな感じで、ひとまず完成です。


ちなみに収納袋は持ってたこいつがピッタリでした。

 

キャンプで使用検証

ロープは最初はパラコードでいけるかなと思って使ってみたのですが、
太めの物の方が安定感があるようです。


私は安価で強度があるポリエステルロープ6mmにしました。


カラビナを使ってハンモックを繋げています。


ハンモックは白一色のコットン生地にしました。
amazonなら安くて売ってるもんですね~。
僕が買ったハンモックはこれです。
モノは悪くないので3,000円ほどの値段で買えるならかなりイイかと!!

もっと値段下がってますね2,000円程で買えちゃいます

 

強度(安定感)は?


妻と子供が一緒に乗っても安定感があります。

もちろん僕と子供が乗っても大丈夫でした。


子供がブランコのように使って遊んでも
子供2人でハンモック上で暴れても
そこまでグラつくことなくしっかり安定しています。
地面に脚先がしっかり刺さっている事もポイントだと思います。

子供はキャッキャ、キャッキャ言って取り合いしながらずっとハンモックで遊んでました。

 


次は僕が一人でユラユラしてみました。

ミッつぁん
こんな景色見ながら揺れるのはサイコーに気持ちがいいです!!

 

 

キャンプ場って遊具などがない所が多いので、子供たちはすぐ飽きてくるんですよね~。

なので、ハンモックが遊具代わりにもなるし、

もちろんリラックスアイテムにもなるし、

大人もゆっくりできる時間が取れるし、

ミッつぁん
このハンモックスタンドはサイコー!!!

って結論に至りました!!

 

大変だったけど作った甲斐がありましたよ!!

 

ミッつぁん
是非みなさんもハンモックスタンド自作に挑戦してみてはいかがでしょうか(^^♪

 

こんな素敵なものを作るきっかけと図面提供をして頂いた
 @omahaddayさんこと、友さん!!

ミッつぁん
毎度毎度ありがとうございます!!
ミッつぁん
なんかまた旨いもん見っけたら送ります!

 

ミッつぁん
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

関連記事
omadesign_leatherworksことomahaddayさんのサーモス保冷缶レザーカバーをゲットしたので装着の儀の巻

  なんだかんだ言って徐々に暖かくなってくると 美味いんすよね~。 るーび、 もとい、 ビール。 あっつい日のタープの下で飲むビールは ミッつぁん ゴクゴク…ブフェ~~イ(^^♪サイコ ...

続きを見る

関連記事
これ考えた人、変態ですよ!(笑) @hatanaka.famさんのFireWood Stand 作ってみました。

  ※注意:「変態」という文字ができますが、決して悪口ではなくリスペクトを込めて言っております。ご了承ください。 今回の記事は 僕のブログでは最近おなじみのomahaddayさん関連。 でも ...

続きを見る

関連記事
インスタで大人気のomadesign_leatherworksことomahaddayさんのハンマーグリップ縫製キットでレザークラフトに挑戦!

    クリックできる目次Page 1omadesign leatherworksハンマーグリップ縫製キットPage 2まずは練習用の革で挑戦本番用の革で縫製に挑戦Page 3最後 ...

続きを見る

 

 

 

MNKK CAMPブログ更新通知をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押して頂くとブログ更新をメールで受信できます。
当方ブログを気に入って下さった方はどうぞよろしくお願い致します。

-omahadday, 自作 DIY
-,

© 2020 MNKK CAMP n' Roll